光射す彼方へ カムイ(女) 節を編集

光射す彼方へ カムイ(女)
セリフこの闘いは、白夜王国の勝利です!
収録英雄総進軍B17-033RIllust伊藤未生
出撃コスト3CCコスト2兵種上級職白の血族
戦闘力60支援力20射程1アイコン白夜/女/剣
スキル血族の白杖起動型
[1ターンに1回]【手札の<白夜>を1枚退避エリアに置く】自分の退避エリアから『カムイ(女)』以外で出撃コストが3以下のカードを1枚選び、手札に加える。
スキル暁光に煌く剣常時型
自分のターン中、味方が他に3体以上いる場合、このユニットの戦闘力は+20される。

考察 節を編集

『血族の白杖』は1:1交換で出撃コスト3以下のカードを回収するスキル。
手軽に使えて器用な性能だが、出撃コスト3以下という微妙に使い所に困る範囲を有効に使えるかが鍵になる。

『暁光に煌く剣』は不思議な呪い少女 シャラと同様の戦闘力アップ。
戦闘力80を出せるので、味方を供給し続けられているうちは十分な戦力になる。

『血族の白杖』で戦力を整えたり必殺攻撃を構えながら『暁光に煌く剣』で有効打を狙える、と単体でも速攻デッキを組めるポテンシャルはある。
同じ白夜終焔の白神子 カムイ(女)とは方向性も近いので、白夜暗夜の構築に縛られることにはなるが組み合わせた構築も自然にできる。
昏き闇竜の神子 カムイ(女)軸でも、元々白夜・暗夜混合での構築になりやすいので採用できるケースは多い。
黄昏を進みし王女 カムイ(女)に比べればカードとしての性能は格段に上なのだが、遅めのデッキの繋ぎのCC先としては特に有益なスキルがなく、むしろ自然に戦闘力が上がりうる黄昏を進みし王女 カムイ(女)の方がまだ頼りになる可能性がある。

轟雷の剣聖 リョウマ主軸の構築ならば、『不屈の軍勢』で出撃できるユニットを捨て、リョウマ自身を回収するという使い道もある。さらに互いの戦闘力のアップの条件もうまく噛み合っている。

  • 「光射す彼方へ」は原作の戦闘BGMの一つ。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク