小さな頑張り屋 ンン 節を編集

小さな頑張り屋 ンン
セリフ私は強い子じゃないと駄目です。お母さんみたいな
強い竜になって、みんなを守らないといけないから…!
収録瞳の見つめる未来B14-032RIllustみわべさくら
出撃コスト3CCコスト-兵種固定職マムクート
戦闘力40支援力20射程1-2アイコン聖痕/女/竜石/竜
スキル竜に変身するのです!起動型
[1ターンに1回]【[リバース1]】ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+20される。
スキル大人びた幼竜起動型
[1ターンに1回]【[リバース1]】自分の絆カードを1枚選び、手札に加える。自分のデッキの1番上のカードを公開して、絆エリアに裏向きで置く。
スキル長寿な竜一族常時型
自分の絆カードが6枚以上の場合、このユニットの戦闘力は+30される。

考察 節を編集

『大人びた幼竜』で、絆カードの枚数を減らさずに絆カードを手札に加えられる。
任意の絆カードを裏向きにしてから手札に加えられるが、裏向きで絆カードを補充するため、リバース1のコスト消費はそのまま残る。
と言ってもそのコストで手札を1枚増やせているので、文句なしでアドバンテージが取れるスキルである。
出撃コストも同じ永遠の幼子 ノノの『幼き竜』とは一長一短であり、神と呼ばれし竜 ファ無垢なる竜人 ミルラの組み合わせと違って絆カードを複数減らさずに済むので併用もしやすい。

永遠の幼子 ノノと比べると、戦闘力の査定が標準的になった結果10低くなっており、最大でも70止まり。
ただし必要とあらば『竜に変身するのです!』で攻撃面はフォローすることができ、絆カードが少ない段階で気軽に出撃し活躍できるという千年の遊竜 ノノに通じる利点がある。
千年の遊竜 ノノはデメリットを回避するとバニラ同然として使うことになるが、こちらは普通に『大人びた幼竜』を使っても構わない点でそれ以上に優れる。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク