籠城の達人 ベルナデッタ 節を編集

籠城の達人 ベルナデッタ
セリフあたしは砦に立て籠もって、みんなを応援します!
収録雄飛のオラトリオB18-IllustTobi
出撃コスト3CCコスト2兵種中級職アーチャー
戦闘力40支援力20射程2-3アイコン女神紋/女/弓
スキル突貫の籠城態勢起動型
ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+20される。このユニットが戦場を離れるまで、このユニットは『突貫の籠城態勢』を使用できない。
スキル飛行特効常時型
このユニットが<飛行>を攻撃している場合、このユニットの戦闘力は+30される。
スキル[CP]みんなで引き籠もりましょう![札]・起動型
【このカードを退避エリアに置く】自分の絆カードを1枚選び、手札に加える。([札]はこのカードが手札にある間だけ使用できる)

考察 節を編集

射程2-3を持ち、射程1-3のカード同様戦闘力が10低い。
しかし、『突貫の籠城態勢』で1ユニットあたり1回だけ戦闘力60として運用でき、後衛に引き籠もりながら一仕事果たしてくれる。
それ以降は格下か飛行の敵にしか対処できないが、全く無視できるほどではないので御の字ではあるだろう。

ユニットとしても悪くないが、若きノディオン王 エルトシャンのCP版といった感じのCPも優秀。
あちらがスキルを使った後は裏向きの絆カードとして残るのに比べて退避エリアに行ってしまうので少し効率は悪いが、支援力10かつ戦場で使い道のないあちらに比べて、支援力20であり戦場でも一仕事できるのは大きな長所。
絆操作からスキルを準備できるあちらと違って、手札に引き込めないと使用できないので、デッキに1枚入れたところで有効に働く確率は高くないところは注意が必要。

  • 「突貫」には、「工事を一気に成し遂げる事」と「敵陣に突っ込む事」の2つの意味がある。
    スキル名だけ見ると前者が合っているように見えるが、セリフに対応するシーンは「引きこもりたいが砦は敵陣奥深くにしか無かった」と言う状況であったので、後者である。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク