祝賀の忍装束 サイゾウ 節を編集

祝賀の忍装束 サイゾウ
セリフ自らを知り、自らが認める主に仕える事こそ
われらが無上の喜び。
リョウマ様のために… 爆ぜ散れ!
収録士道を征くB07-060RIllustまよ
出撃コスト3CCコスト2兵種上級職上忍
戦闘力50支援力20射程1-2アイコン白夜/男/暗器
スキル彩造炎舞常時型
このユニットが必殺攻撃する場合、自分の手札から『サイゾウ』を1枚退避エリアに置く代わりに自分の手札から<暗器>を1枚退避エリアに置いてもよい。
スキル影を束ねる者常時型
他の<暗器>の味方が後衛に1体以上いる場合、このユニットの攻撃は主人公以外の敵に神速回避されない。

考察 節を編集

祝賀の晴れ姿 カゲロウともども、暗器デッキに特化したスキルを持つサイゾウ

暗器のカードを捨てることで、同名ユニットを消費せずに必殺攻撃を撃てる。
特に自身が主人公の場合、戦闘力が低くなりがちな戦闘力50ユニットで自身の同名ユニットを捨てずに必殺攻撃できるのはうれしい。

さらに、後衛に暗器ユニットがいるなら主人公以外の神速回避を封じるので、容易に撃てる必殺攻撃により、支援失敗してもほとんどの敵を確実に撃破できるユニットとなる。

  • 特殊型スキルで暗器を得る癒しの氷妹 フェリシア時の迷い子 マーク(女)(後者は暗器の味方が必要だが、このユニットがいる以上は確実に満たせる)も当然捨てることができる。
  • 手札の暗器ユニットで必殺攻撃した場合、スキルの効果で手札を退避エリアに置いたことになり、大魔道士の素質を誘発させることができる。
    ただし、手札のサイゾウで必殺攻撃した場合、サイゾウはどのカードも暗器を持っているがこれを『彩造炎舞』の効果としては扱えず、誘発させられない。
  • 祝賀の晴れ姿 カゲロウとの繋ぎ絵。
    後衛に置くことでスキルが有効になり、必殺攻撃の手札消費を帳消しにする祝賀の晴れ姿 カゲロウとは明確なシナジーがある。
    • リョウマが王になったことを祝い、紅白の衣装で祝賀の舞を披露する」姿を描いている模様。
    • R+版は上下に繋がるというサイファ初の試みが為されている。
      なお、様子からするとおそらくカゲロウが下から「花火」担当のサイゾウを上に押し上げている形と思われる。
    • R版はサイゾウが赤の衣装で、R+版だとサイゾウが白の衣装になっている。
  • サイゾウ=「彩造」という表記は一見すると意外だが、原作でも登場している。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク