風と雷の魔法戦士 アミッド 節を編集

風と雷の魔法戦士 アミッド
セリフ妹や母さんを奪ったフリージ家を俺は恨み続けた。
俺の手で叩きつぶしてやりたかった!
収録荒れ狂う破濤B12-091HNIllust久野元気
出撃コスト3CCコスト2兵種上級職マージファイター
戦闘力50支援力20射程1-2アイコン聖戦旗/男/魔法
スキル雷の血脈常時型
このユニットが必殺攻撃する場合、自分の手札から『アミッド』を1枚退避エリアに置く代わりに自分の絆カードを2枚退避エリアに置いてもよい。
スキル[BS]風使いの才能絆型・起動型
【このカードを裏向きにする】<飛行>の味方を1体選ぶ。ターン終了まで、その味方の戦闘力は+20される。([絆型]はこのカードが絆エリアにある間だけ使用できる)

考察 節を編集

絆カード2枚というのは決して軽くはないが、後のことさえ考えなければ事実上いつでも必殺攻撃ができると言ってもよく、類似カードと比べて前提条件が非常に緩い。
詰めの局面などで繰り出すことを意識した採用が考えられる。

BSは、竜限定だが+30の蒼き天空の勇者 ディーン(ユグドラル)、+10だが対象がすべての飛行となる光を導く者 レヴィンの相互互換。
竜・飛行をあまり使わず、かつ飛行特化デッキでもなければこのカードに分があるだろう。
上級職の飛行ユニットを手早くアタッカーに仕立て上げられるため汎用性はなかなか高い。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク