英雄を束ねし王子 アルフォンス 節を編集

英雄を束ねし王子 アルフォンス
セリフさあ帰ろう。約束したんだ。必ず祖国を幸せにすると!
迷っている時間はない。
行こう、悪夢の世界へ…
収録英雄たちの凱歌B22-Illustニジハヤシ
出撃コストXCCコスト-兵種下級職ロード
戦闘力70支援力20射程1アイコン男/剣
スキル開かれし扉特殊型
このカードの出撃コストは自分のオーブの数×1になる。(1つもない場合は0になる)
スキルヴァイス・ブレイヴの誇り常時型
自分の表向きの絆カードが3枚以上の場合、このユニットの戦闘力は+10される。
スキル王紋の金盾起動型
[1ターンに1回]次の相手のターン終了まで、自分の主人公は出撃コストが2以下の敵の攻撃で撃破されない。

考察 節を編集

希望を統べる女王 ルキナと対照的な条件で決定される出撃コストXのカード。
実質的には、白亜の守護騎士 コンラートをより扱いやすくしたような感じ。
領域を問わずにコストが変化するのも同様なので、低コストを指定するカードとのコンボも可能。
相手にオーブを残す動きをされない限りは簡単に出撃コスト3以下が期待できるので、単純な手数稼ぎとしてだけでも一定の評価に値する。

ユニットとしては、まず『ヴァイス・ブレイヴの誇り』で常時戦闘力80の可能性がある。
とはいえ条件としてはやや厳しく、幸夢を運ぶ少女 ピアニーのように自分ターンでだけ満たしておけばよいスキルでもないのがさらに厳しい。

さらに、ノーコストの起動型スキル『王紋の金盾』で主人公を『女神の加護』状態にできる。
出撃コストの算出方法と合わせて、下級職による速攻へのカウンターとしての作用が特に大きい。

主人公としては、オーブがないと機能しない金翼の王子 アルフォンスや重めの至天の世界の王子 アルフォンスはいずれも速攻に弱いところがあるので、速攻デッキに対する保険としての役割が考えられる。
ただし普通のデッキと戦ううえでは力不足なので、痛し痒しといったところ。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク