花名を戴く姫 サクラ 節を編集

花名を戴く姫 サクラ
セリフお怪我を…? すぐに私が治して差し上げます…
収録瞳の見つめる未来B14-063NIllustかわすみ
出撃コスト1CCコスト-兵種下級職巫女
戦闘力20支援力20射程-アイコン白夜/女/杖
スキル春祭起動型
【[アクション],[リバース2]】自分の退避エリアから『サクラ』以外のカードを1枚選び、手札に加える。
スキル王女の心づかい自動型
[1ターンに1回]相手のターン中、スキルのコストやスキルの効果によって他の味方が撃破された時、カードを1枚引く。
支援スキル祈りの紋章防御型
戦闘終了まで、攻撃ユニットは必殺攻撃できない。

考察 節を編集

1コストのサクラとしては4種目になるカード。
通常のライブと、特殊な条件でのドロースキルを備えている。

相手ターン中に味方がコストで撃破される場面はまず考えられない。
よって、基本的に敵のスキルの効果での撃破時に誘発すると考えるべきだろう。
攻撃でいとも簡単に撃破できるユニットなのであてにはできないが、発動してくれればかなり美味しい。
後衛処理を手軽なスキル撃破に頼っているデッキに対して有効で、撃破を真っ先に受ける避雷針になるだけでも助かりうる。
主人公も含まれるのもあって、撃破対象を選びにくい死神と呼ばれた男 ジャファル正義の大泥棒 パティなどを使うことを躊躇わせたりできる。

  • 『刻命の瞬き』『天空』などでこのユニットと他の味方が同時に撃破された場合も『王女の心づかい』は発動できる。
    『刻命の瞬き』は枚数を選べないため、不必要なタイミングで引かせてしまう可能性もある。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク