寡黙なる紅き幻影 ナバール 節を編集

寡黙なる紅き幻影 ナバール
セリフ…………
収録煌めき幻奏B04-016NIllust田口美穂
出撃コスト1CCコスト-兵種下級職剣士
戦闘力0支援力20射程1アイコン光の剣/男/剣/幻影
スキル[CF]カルネージフォーム常時型
このユニットと同じエリアに『剣 弥代』がいる場合、このユニットは敵の攻撃で撃破されない。
スキル怨敵調伏自動型
【[アクション],[リバース1]】味方の『剣 弥代』が主人公以外の敵を攻撃した時、コストを支払うなら、戦闘終了まで、その『剣 弥代』の攻撃は神速回避されない。
支援スキル幻影の紋章攻撃型
戦闘終了時、このカードを退避エリアに置く代わりに味方の『剣 弥代』と同じエリアに出撃させてもよい。

考察 節を編集

主人公以外のみに限られてしまうが、ナバール自身が得意とする神速回避封じの効果を剣 弥代に与えることができる。
コストは軽めなので、使うに値する場面はそれなりにあるだろう。
一流を超えた一流 剣 弥代で因果切断を確実に成功させたい場合には積極的に使っていくことになるか。

またスキルを抜きにして支援20のナバールという事もあり、紅の死神 ナバールとコストとして入れるのも悪くはない。

  • 怨敵調伏の使用後に、攻撃対象を変更するスキルで防御ユニットが相手の主人公になった場合でも、神速回避されない効果は残る。
    「主人公以外の敵を攻撃した時」はあくまで自動型スキルの誘発のための条件である、と覚えておこう。
  • ここから必殺の剣の使い手 サムトーにクラスチェンジすることができる。
    ナバールを戦場からどけることができるので、幻影の紋章の再発動を狙うという点ではメリットがある。
    ただそうした場合、謎の転校生戯れなら余所でやれは当分無効になるが。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク