全国民(ぜんこくみん)(いもうと) (みなもと) まもり 節を編集

全国民の妹 源 まもり
セリフみんなを守れる力が欲しいです!
収録煌めき幻奏B04-009RIllustみわべさくら
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職ミラージュマスター
戦闘力60支援力10射程1アイコン光の剣/女/斧/アーマー/幻影
スキル雨音のメモリー常時型
他の<アーマー>の味方1体につき、このユニットの戦闘力は+10される。
スキルまもってあげたい起動型
【自分の手札から『源 まもり』か『ドーガ』を1枚退避エリアに置く】次の相手のターン中、すべての<アーマー>の味方はスキルで移動せず、スキルで撃破されない。

考察 節を編集

初となるアーマーサポートカード。
プリンセス ミネルバのようなパワーアップスキルを持つが、アーマーは飛行ほど気軽に採用して並べることができないので、その兼ね合いが課題になる。
2体いるだけで戦闘力80と高い部類にはなるので、割り切って最小限の数に絞るというのも考えられる。

堅牢堅固な幻影騎士 ドーガも当然アーマーなので、相手のデッキに堅牢堅固な幻影騎士 ドーガへの干渉手段がなければ安定して戦闘力70を維持可能。
さらに、強化されたこのユニットの戦闘力に『慈愛の盾』を組み合わせて他のアーマーや重要な味方を守ることができるので、非常に大きなメリットを持つ。
ただしアーマー持ちのユニットは防御寄りの性能であることが多く、支援力も基本的には10なのでこのカードの戦闘力に反比例する形でデッキの攻撃性を失いやすいのは留意しておくべきだろう。

逆に相手のデッキに容易な除去手段があると辛いが、『まもってあげたい』はそれをカバーするスキル。
スキルによる移動と撃破を封じれば、他のユニットはともかく堅牢堅固な幻影騎士 ドーガは決して撃破されない。
先払いなのが難しいところで、あまり使い勝手が良いとは言えないものの、上手く使っていきたい。

  • 見えない盾 カラムは、主人公のこのユニットと堅牢堅固な幻影騎士 ドーガが並んでいると手出し不能の存在になるので、相性は抜群である。
    『まもってあげたい』を使えば突破口もほぼ封じられる。
  • 初めてこのカードが出た時点では光の剣でアーマーアイコンを持つカードがこのカードとドーガの2種類であり、他のシンボルからアーマーアイコン持ちの頭数を稼ぐ必要があった。
    現在は穏やかな皮肉屋 ルカ仇討ちの重歩兵 バルボなど光の剣のみでもアーマーの数を稼げるようになった。
    • 中でも金色の豪将 バルボは最上級職なので出撃コストが高いが、味方のアクションをコストに攻撃時に戦闘力が上がる『沸騰する漢気』や同名ユニットを捨てることで、相手ターンに味方全体を+20にする『金色の城塞』が非常に強力。『沸騰する漢気』のコストは堅牢堅固な幻影騎士 ドーガで難なく補え、『金色の城塞』とこのユニットが持っている『重装の心得』により、高い防御力を発揮するため場持ちも良い。何より、このユニットのみしか場にいない場合でも『金色の城塞』が発動していれば戦闘力90が維持できる点はとても頼もしい点だろう。
  • 一般的なアーマー系以外にも、グレートナイトもアーマーアイコンを持つ。
    特に穏和な騎士団長 フレデリクギュンター2種は貴重な支援力20のアーマーなのでありがたいが、どちらもシンボルが違うので構築は限定されてしまう。
    • 聖痕では時の迷い子 マーク(女)もアーマーを持てるが、自分ターンのみなので肝心の防御力を強化できないのが惜しいところ。
      ただ、支援力20であるのに加えて、射程2を持てるので後衛に置いたままで攻撃をこなせるという点では貴重である。
  • 基本的には特定のユニットを場に揃えるデッキはスキルによる撃破が充実すると戦いにくくなり評価が下がるのだが、このカードの場合むしろ『まもってあげたい』の利用価値が高まる。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク