傭兵団の青年 アイク 節を編集

傭兵団の青年 アイク
セリフ俺が団長を継ぐ。親父のかわりに……!
収録プロモーションカードP02-001PRIllust北千里
希望への雙剣B03-003HNIllust北千里
セリフ全員でここを突破する!
収録プロモーションカードP03-005PRIllustAMG
出撃コスト1CCコスト-兵種下級職レンジャー
戦闘力40支援力20射程1アイコンメダリオン/男/剣
スキル[LvS2]若きリーダー常時型
このユニットの戦闘力は+10される。([LvS2]はこのユニットの重ねられたカードの合計が2枚以上の場合に有効になる)
支援スキル英雄の紋章攻撃型
攻撃ユニットが<メダリオン>の場合、戦闘終了まで、そのユニットが攻撃で破壊するオーブは2つになる。

考察 節を編集

普通に考えれば、たとえ主人公であってもクラスチェンジしたら無駄になるこのカード同士でレベルアップすることはまず割に合わない。
ただ神剣の勇将 アイクなどの上位のアイクはLvSやそれに類するスキルを持つので、このカードの時点でレベルアップか成長をさせておければ、後々の手間を省けて合理的である。
スキルそのものも、常時戦闘力50のユニットとなるので序盤のダメージレースで有利となるのは確かで、あながち軽視できるスキルでもない。

支援力20の利点を持つロード系下級ユニットとしては、主人公以外での汎用性が低いのがカードプール的に痛くはある。
前述のように主人公ならまだしも、撃破されるのが当たり前の非主人公では到底成長の手間に見合わず、目的が攻撃なら臆せぬ戦士 ボーレ能ある斧使い ノイス、防御なら惚れっぽい重歩兵 ガトリーを採用した方がいい。
これらは支援スキルで戦闘力が上がるので、支援力の差はあまり問題にならない。
一応、メダリオンの英雄の紋章はこのカードのみなので、宿敵を待つ少女 ワユなどメダリオンで英雄の紋章と相性のいいカードとコンボを狙う時などには必須となる。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク