トラブル・イズ・マイライフ ハロルド 節を編集

トラブル・イズ・マイライフ ハロルド
セリフエリーゼ様のお悩みとあれば最優先事項!
私は火の中沼の中…真っ先に対処致します!
収録その手が導く夜明けB20-Illust添田一平
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職ジェネラル
戦闘力60支援力10射程1アイコン暗夜/男/槍/アーマー
スキル襲い来る不運自動型
自分の行動フェイズ開始時、このユニットを行動済みにする。
スキルヒーロー・ネバー・ダイ!起動型
[1ターンに1回]【他の味方を1体行動済みにする】このユニットを未行動にする。ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+20され、このユニットが攻撃で破壊するオーブは2つになる。
スキル重装の心得常時型
このユニットが<魔法>を持たない敵に攻撃されている場合、このユニットの戦闘力は+20される。

考察 節を編集

常に行動済みの状態で行動フェイズが始まってしまうが、味方を1体行動済みにすれば戦闘力80+2枚割りユニットとして行動できる。

慈しみの重騎士 サクラ三国一のぐうたら男 マカロフと違い、戦場に出たターンですら行動できない(行動フェイズ中にスキルで戦場に出した場合は別だが)。
しかし、これらと違って普通のスキルを使う延長線上でデメリットが解消できるので、味方の供給が絶えない限りはデメリットはないも同然で、黒き竜血を引く王子 マークスと同系統のカードと考えてもそれほど差し支えはない。
DBによる拡張性はないが、ノーコストで自分ターン中戦闘力80、『重装の心得』の働き次第で防御面も有利になりうる、と相応のメリットはある。

また、行動済みにする味方のシンボルを問わず、他シンボルの場持ちの良いカードを組み合わせられるのは黒き竜血を引く王子 マークスにない特徴。
メダリオン封印されし女神 ユンヌ暁の女神 アスタテューヌを併用するなどが考えられる。
戦場に出たターンに如何にしてコストを工面するかが最初の課題となるが、これらのカードはその点に対して対応しやすい。

  • 新たな未来を拓く王 カムイ(透魔王国)でコピーすると、前提となるデメリットを無視して『ヒーロー・ネバー・ダイ!』だけを使えるので、わずかなコストで再行動したうえに2枚割りできるというかなり高性能なスキルに変貌する。
    あちらのコピー先としては数ある選択肢の一つ程度なので有意義とは言いにくいが、こちらが主人公の場合なら狙ってみるのも一興か。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク