暁の女神 アスタテューヌ 節を編集

暁の女神 アスタテューヌ
セリフ「はじまりの時……この世界に1人の少女が降り立った。
少女は大地を創り…植物を創り、人たちの神となった」
収録その手が導く夜明けB20-Illustたかや友英
出撃コスト0CCコスト-兵種固定職女神
戦闘力0支援力20射程-アイコンメダリオン/女
スキル創世の神特殊型
このカードはスキルの効果によって出撃させることができない。
スキル分かたれた「負」起動型
【[アクション]】自分のデッキの上からカードを4枚公開する。そのカードの中から<メダリオン>のカードを1枚選び、デッキの1番下に置き、残りを退避エリアに置く。
スキル眠りし「正」自動型
自分のターン終了時、このユニットを退避エリアに置き、カードを1枚引く。

考察 節を編集

出撃コスト0、ターン終了時に退避エリアに置かれるが1枚引ける、という、セリスがいる場合の愛に生きた魂 シグルドのような挙動をする。

唯一の役割となるスキル『分かたれた「負」』は、4枚から1枚をデッキボトムに、残りを退避エリアに置くスキル。
デッキを使い切れるなら一応デッキトップ操作として扱えるが、デッキが少ない時以外ではさすがに迂遠である。
蒼き炎の紋章 メダリオンとのシナジーが明確であり、あちらのスキル1回の確実性を大きく高めることができる。
退避エリアを肥やす効果も小さくはなく、戦場に余分なユニットを出すデメリットなしに1ターン目からでも仕事ができる。

また、スキルで出撃させることができない制限がかけられている。
他ならぬ蒼き炎の紋章 メダリオンでも引っかかる可能性があるが、下に重ねる選択肢があるので致命的ではない。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク