邪神の力を得し狂王 アシュナード 節を編集

邪神の力を得し狂王 アシュナード
セリフまだ…おまえの力、見尽くしておらぬ。
今こそ、これを使う時ぞ………
収録その手が導く夜明けB20-Illust種田和宏
出撃コスト6CCコスト5兵種上級職デイン国王
戦闘力80支援力0射程1アイコンメダリオン/男/剣/飛行/竜
スキル邪を御す狂気起動型
[1ターンに1回]自分の手札からユニット名が『メダリオン』のカードを1枚選び、出撃させる。そうしたなら、ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+20され、このユニットに射程1-2が追加される。
スキル世界を創り変える力起動型
[1ターンに1回]自分の表向きの絆カードが1枚もない場合、このユニットを未行動にする。
スキル女神の加護常時型
このユニットは出撃コスト2以下の敵の攻撃で撃破されない。

考察 節を編集

『邪を御す狂気』は、手札の蒼き炎の紋章 メダリオンを出撃させて戦闘力と射程を得るスキル。
出撃コスト5の蒼き炎の紋章 メダリオンをノーコストで戦場に出したうえに強化まで得られるという得しかないようなスキルだが、蒼き炎の紋章 メダリオンがかなり特殊なカードであり、しかもこのカードとは特段相性が良いわけでもなく、それを手札に保持する必要があるのが難しいところ。
手札に集めるためには蒼炎を継ぐ少女 ミストが非常に便利なので、是非併用したいところか。

『世界を創り変える力』は、自分の絆カードが全て裏向きならノーコストで再行動できるスキル。
いささか厳しい条件ではあるが、戦闘力80、『邪を御す狂気』が使えていれば戦闘力100・射程1-2のこのユニットがノーコストで再行動できるのは当然強力。
リバース1かつ何回でもスキルを使える蒼き炎の紋章 メダリオンにリバースを行ってもらうのが自然な動きとなるが、あちらはできれば1ターンに複数回使いたい点と、このカードはできれば毎ターン全て裏にしておきたい=2回目以降は複数枚の表向きの絆カードを残せないという点はいささか噛み合っていない。

『女神の加護』はデイン王 アシュナードも持つおなじみのスキル。

主人公としては、デイン王 アシュナードもある程度のカードパワーを持っており、無理にこちらにクラスチェンジしなくても見込みがあるのは好ましい点。
ただ、この点が主人公の同名が少ないことを望む蒼き炎の紋章 メダリオンと噛み合っていないのが惜しい。
CCコスト5だがゼルギウスのようなしがらみがあるわけでもないので、清真女王 エリンシアでのクラスチェンジを狙う、またそれを前提にして枚数を減らすというのも手だろう。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク