清真女王 エリンシア 節を編集

清真女王 エリンシア
セリフこれ以上、和を乱すというのであれば見過ごすことはできません。
ぶっとばして差し上げますわ!
収録相剋を越えてB05-074RIllustあおじ
出撃コスト5CCコスト3兵種最上級職女王
戦闘力60支援力30射程1アイコンメダリオン/女/剣/飛行/獣馬
スキル宝剣 アミーテ自動型
[1ターンに1回]他の味方がレベルアップか成長した時、このユニットを未行動にしてもよい。
スキル女王の激励起動型
[1ターンに1回]【[アクション],[リバース2]】味方を1体選ぶ。自分のデッキからその味方と同じユニット名で<メダリオン>のカードを1枚選び、その味方の上に重ねてレベルアップさせる。その後、デッキをシャッフルする。

考察 節を編集

同シンボル限定ながらデッキから自由にユニットをレベルアップできるスキルを持つ。
クラスチェンジさせればクラスチェンジボーナスも発生するので、リバース2でドローしつつユニットを1体入れ替えるような動きとなる。

  • 自身に重ねた場合以外は『宝剣 アミーテ』でアクションを帳消しにできる。
  • 主人公も対象にできるのでクラスチェンジ事故の回避も可能で、メダリオン限定とはいえ、汎用的に明確なクラスチェンジ事故回避が行える類稀なカードである。
    だが、自身のコストを考えると、早期に狙うのは遺された姫 エリンシアからの経由がほぼ必須でなかなか難しい。
    遺された姫 エリンシアがデッキを選ぶカードなのも厄介な点となりうる。

『女王の激励』を使わずに『宝剣 アミーテ』を誘発させれば2回攻撃が可能だが、行動フェイズに入ってからの誘発が必要なので、スキルでレベルアップか成長ができなければならない。
ベグニオンの神使 サナキ遺された姫 エリンシアは使えないため)や黒き竜騎士 ハールなどを使うのが最も確実で、あとは自力で成長できる宿敵を待つ少女 ワユ希望の巫女 ミカヤ解放への疾槍 ネフェニーを主人公にするのが現実的なところか。
ただ、そもそも戦闘力60にすぎないので『暁の巫女』を達成した希望の巫女 ミカヤ以外は他に何かしらの援護がないとそこまで強力ではない。

  • 出撃フェイズにレベルアップを行うなどして、未行動になる必要がないタイミングで『宝剣 アミーテ』が発動しても、未行動にしないことを選べば(というか既に未行動なのですることを選べないと思われるが)1ターンに1回の制限は受けずに済む。
  • 手順上、対象とする味方を選んでからデッキを見るので、もしオーブにある・枚数を数え間違うなどしてレベルアップしたいカードがデッキに無かった場合、他の味方を選び直したりもできず、無駄遣いになってしまう。
    後者はともかく前者は未確認のオーブがある限りは起こりえるので、オーブが残っていてデッキに最大1枚しか残っていないようなカードを狙うのはできれば避けたい。
    「まで」の指定ではないが非公開情報を参照しているので、選べるカードがあったとしてもレベルアップを行わない、ということはできるが、その場合このユニットが未行動にならないので注意。
    • 竜脈の登場により、オーブを公開することである程度スキルの無駄遣いを減らせるようにはなった。
      相手にも情報アドバンテージを与えてしまうので、神秘の宝玉希望の紋章のような「オーブの表を見る」スキルを使った方が良いのは言うまでもないが。
      どちらにせよ、それを目的として併用するというのは難しいだろう。
  • 『女王の激励』は文字通り遺された姫 エリンシアの『姫の激励』を強化したような効果になっている。
  • 選ぶ味方がメダリオンでなくてもよく、上に重ねるカードがメダリオンなら問題なくレベルアップできる。
    今のところエマシェイドの場合に有り得るケースである。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク