自由のための蜂起 ムワリム 節を編集

自由のための蜂起 ムワリム
セリフラグズの命が人間より軽いものだなどと、誰が決めた?
女神アスタルテが、それを望んだとでも言うつもりか!?
収録勇気よ燃ゆる魂よB16-076NIllustチェロキー
出撃コスト1CCコスト-兵種固定職獣牙族
戦闘力40支援力10射程1アイコンメダリオン/男/牙/獣馬
スキル立ち上がる牙たち自動型
他の<牙>の味方が出撃するたび、ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+10される。
支援スキル攻撃の紋章攻撃型
戦闘終了まで、攻撃ユニットの戦闘力は+20される。

考察 節を編集

真白き天馬騎士 シグルーンの牙版。
悪くはないが普通に使ってそこまで戦闘力が上がることはなく、これが安定して誘発するような牙デッキなら砂塵の黒狼 オルグも選択肢になる。
王牙の後継者 スクリミルの『決戦の咆声』なら現実的に大幅な戦闘力アップを狙えるが、そもそも『紅蓮のたてがみ』で十分な戦闘力は得られるのでそこまで意味がないのが惜しい。

主人公として用いる場合、Lv2スキルしか持っていない砂漠の水 ムワリムよりも安定して力を発揮できる。
レベルアップ前の序盤に、高戦闘力を出せる低コストの牙ユニットと速攻をしかけたり、黒翼の翔女 ビーゼでドローしつつ戦闘力を上げたりするのが良いか。
他のムワリムが参照するトパックでは『立ち上がる牙たち』が発動しないのが玉に瑕。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク