聖瞳の公主 ルキナ 節を編集

聖瞳の公主 ルキナ
セリフあなたを倒します…今度こそ、この世界の未来を照らすために!
収録煌めき幻奏B04-063SRIllust藤ちょこ
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職マスターロード
戦闘力70支援力20射程1アイコン聖痕/女/剣
スキル運命を変えます自動型
自分のターン開始時、自分のデッキの上からカードを2枚見てもよい。そうしたなら、そのカードの中から1枚を選び、退避エリアに置き、残りをデッキの1番上に置く。
スキル[CCS]聖なる剣光常時型
このユニットが前衛の場合、クラスチェンジしている他の味方の戦闘力は+10される。([CCS]はこのユニットがクラスチェンジしていなければ有効にならない)

考察 節を編集

『運命を変えます』はデッキトップ操作スキルだが、自分のターン開始時、必ず1枚だけを残すという仕様上、行えるのはドロー操作のみである。
単品で主力となるスキルとは言えないが、『聖なる剣光』のおまけとして見れば十分に優秀。
『聖なる剣光』の都合上クラスチェンジ可能なカードを狙って集めなければならないので、その点で特に重宝する。愛と執念の闇使い サーリャのようにさらにコストで同名ユニットを必要とするものを使うなら尚更である。

『聖なる剣光』は、クラスチェンジしているユニット限定だが相手ターンまで+10を与え続けることができる。
戦闘力80の前衛、戦闘力70の後衛は多くのデッキにとって簡単には対処できないユニットであり、維持して強いユニットを展開できればかなり強力。
クラスチェンジしているユニットを守りやすくなること自体がこのスキルの利用価値を引き上げるので、条件と効果は噛み合っていると言える。
スキルによる撃破もある程度一般化した現行では、防御の信頼性が相対的に下がっているのがやや辛い点である。

両方とも場に留まる必要があるスキルで、かつ『聖なる剣光』を有効にするためには常に前衛に居る必要があるので、非主人公での運用は厳しい。
主人公の場合も、残りのオーブ・神速回避の数に気を配らなければ、せっかく味方を増強しても強行突破されてしまう危険が残る。

  • デッキが残り1枚の時に『運命を変えます』を発動した場合、見た1枚をそのまま退避エリアに置き、直後に退避エリアをシャッフルして新しいデッキにするため、実質「残り1枚を引く」「デッキをシャッフルし直して引く」の2択になる。残り1枚のカードが何であるか予測して、スキルを発動すべきかどうか考えよう。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク