クリミアの救世主 アイク 節を編集

クリミアの救世主 アイク
セリフ狂王アシュナード!
この剣で…おまえを倒し…戦いを終わらせる。
収録その手が導く夜明けB20-103HRIllust鈴木理華
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職ロード
戦闘力70支援力20射程1アイコンメダリオン/男/剣
スキル天賦の将器常時型
このユニットが前衛の場合、出撃コストが5以上のすべての味方の戦闘力は+10される。
スキル団長のラグネル起動型
【[リバース1]】ターン終了まで、このユニットに射程1-2が追加される。

考察 節を編集

『天賦の将器』は、逆次代の竜鱗の王 クルトナーガ的な条件の常時全体強化。

直近のカードでは炎をその身に宿せし者 ベレトの『炎の教示』の下位互換スキルであり、もう一つのスキルの性質も酷似している。
もっとも、出撃コストがあちらより低いので、劣っているのはやむを得ないところではある。

出撃コスト4としては効果は強力だが、普通のデッキでは出撃コスト5以上ばかりが並ぶことは少なく、汎用性は低い。
とはいえ、メダリオン中心で組めば自然にそのような形に近づくこともしばしばあり、非現実的とまではいかないだろう。
最上級職のクラスチェンジを利用してコストを軽減したり、聖帝と称えられし者 サナキを活用して高コストユニットをテンポよく並べていきたい。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク