緋怨(ひえん)修羅(しゅら) ルトガー 節を編集

緋怨の修羅 ルトガー
セリフ俺の剣は人を斬るためだけにある。
収録相剋を越えてB05-029SRIllust小森ニコ
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職ソードマスター
戦闘力70支援力10射程1アイコン神器/男/剣
スキル血旋風自動型
[1ターンに1回]このユニットの攻撃で主人公以外の敵を撃破した時、このユニットを未行動にする。
スキル死神の誘い自動型
【[リバース1]】このユニットが『血旋風』で未行動になった時、コストを支払うなら、戦闘力が70以上の後衛の敵を1体選び、移動させる。

考察 節を編集

主人公以外の敵を撃破するだけでノーコストで再行動できるという、単純明快に強力なスキルを持つ。
ただし、主人公以外でなければならないので、敵の前衛が主人公のみという状況になると無力になってしまう。
神速回避可能な前衛のみを用意されてもやはり無力になる。
とはいえ、そのような状況を作ることを強いている、というのも一種のアドバンテージと言える。
当然、移動スキルで引きずり出す、剣聖を継ぐ者 フィルと並べて神速回避封じを狙う、といった方法でフォローしてもよい。

『血旋風』から繋がる『死神の誘い』は後衛を引きずり出して再攻撃のターゲットを用意できるが、戦闘力70以上の後衛の敵というのは普通はいないので汎用的ではない。
ターゲットはピンチになって後衛に逃げる主人公、聖瞳の公主 ルキナで強化された元々の戦闘力60の後衛要員、永遠の幼子 ノノあたりか。
ただし永遠の幼子 ノノのように戦闘力80以上となると、自力で倒すには分が悪い。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク