神竜の力を得た聖王 ルキナ 節を編集

神竜の力を得た聖王 ルキナ
セリフ私はもう…負けはしません。ここで決着をつけます!
我、資格を示す者。その火に焼かれ、汝の子となるを望む者なり。
我が声に耳を傾け、我が祈りに応えたまえ…!
収録生と死-運命の先へB08-004RIllustクロサワテツ
出撃コスト3CCコスト2兵種上級職マスターロード
戦闘力60支援力20射程1アイコン聖痕/女/剣
スキル未来を統べる者自動型
あなたがカードを引くたび、自分のデッキの1番上のカードを見てもよい。
スキル焼き尽くせぬ願い起動型
[1ターンに1回]自分のデッキの1番上のカードをオーブに追加する。自分のオーブを1つ選び、デッキの1番上に置く。
スキル[CCS]聖痕の導き常時型
クラスチェンジしている他の味方1体につき、このユニットの戦闘力は+10される。([CCS]はこのユニットがクラスチェンジしていなければ有効にならない)

考察 節を編集

『焼き尽くせぬ願い』は聖痕のカードとしては一見意図不明なスキルだが、『未来を統べる者』でデッキトップを見ている場合、内容を把握しているカードをオーブに置く、またはそれで置いたカードをデッキトップに置き直すことができる。
主人公の同名など欲しいカードをオーブに入れておいたり、今は必要ない強力な支援要員を一旦オーブに入れておく、などの連携が可能。
もちろん、竜脈などのオーブを見られる他の手段を併用するのも有効だろう。
ノーコストで表のオーブを裏に変えられるのも竜脈関係のデッキでは強力。

戦闘力60である点は『聖痕の導き』でフォローできるが、CCSであり、また主人公であっても条件から安定性にはいささか欠ける。
自前で条件を補助できるわけではないので、ベグニオン皇帝 サナキほど順調にパワーアップするのは難しい。
他の味方をクラスチェンジさせることで『未来を統べる者』を誘発できるので、自身のスキル間でのシナジーは高いと言える。

  • このカードをクラスチェンジで戦場に出した場合も、そのクラスチェンジボーナスで『未来を統べる者』を誘発できる。
    自ターン開始時の通常ドローはもちろん、魔術の紋章や魔道研究など、全てのドロータイミングに対して『未来を統べる者』は誘発するので、忘れないようにしたい。
    • 運命の紋章でも誘発するが、手札をデッキトップに置く処理まで終わってから『未来を統べる者』が誘発するので、特に見る意味はない。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク