傍らに立つ切り札 ジョーカー 節を編集

傍らに立つ切り札 ジョーカー
セリフ地獄の果てまでお供させていただきましょう。
収録士道を征くB07-072RIllustセツ
出撃コスト3CCコスト2兵種上級職バトラー
戦闘力50支援力20射程1-2アイコン白夜/男/暗器
スキルサポート致します常時型
このユニットと同じエリアに自分の主人公がいる場合、自分の主人公の戦闘力は+10される。
スキル絶対死守自動型
【[リバース3]】自分の主人公が攻撃された時、コストを支払うなら、戦闘終了まで、自分の主人公は撃破されない。

考察 節を編集

白夜になったジョーカーファイティング・バトラー ジョーカーとはまた違った形で主人公をサポートするスキルを備えている。

『サポート致します』は同じエリアの主人公の戦闘力を+10するスキル。
ただ前衛主体の主人公の場合、このユニットが前衛にいると真っ先に倒されてしまうので、主に自ターンのみに強化を期待するという形になるだろう。
後衛主体の主人公ならこのユニットと共に後衛にいることが多くなるので、相手ターンでも比較的能力を持続させやすいが、このユニットと別にさらに壁ユニットを維持する必要が出るのでそこまで安定するわけではない。

もうひとつのスキル『絶対死守』は、文字通り戦闘1回の間だけ主人公が撃破されなくなるという代物。
神速回避不可の攻撃を受けても撃破されないので、相手の決めの1手を崩せる。
ただしコストは非常に重く、神速回避でもよいならライブから神速回避を行ったほうが安く済むほど。
そもそもの前提として『サポート致します』の兼ね合いで狙われやすいこのユニットが戦場に残っていなければならないので、基本的には、緊急時に使えるかどうかといったところだろう。
ただし戦闘である以上、スイーテストアサシン ガイアのようなスキルによる撃破からは守ることはできないことに注意。

どちらのスキルも相手にしてみれば「主人公より優先的に狙う必要がある」ので、主人公を守るためのカードとしては優秀と言える。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク