スイーテストアサシン ガイア 節を編集

スイーテストアサシン ガイア
セリフなるほど…依頼なら受けるぜ。ただし、相応の報酬はいただく。
収録英雄たちの戦刃B01-073SRIllust大熊ゆうご
出撃コスト3CCコスト2兵種上級職アサシン
戦闘力50支援力10射程1アイコン聖痕/男/剣
スキル暗殺起動型
【[アクション]】相手のデッキの1番上のカードを公開させる。そのカードの出撃コストが3以上の場合、あなたは[リバース2]してもよい。そうしたなら、敵を1体選び、撃破する。
スキル[CCS]報酬はスイーツ自動型
このユニットの『暗殺』で敵を撃破した時、カードを1枚引く。([CCS]はこのユニットがクラスチェンジしていなければ発動しない)

考察 節を編集

「主人公を撃破できる撃破効果スキル」のはしり。
単なる神速回避封じと違ってこのカード単体で一切の対処法なしに相手にとどめを刺せるので、フィニッシャーとして一線を画した効果。
とはいえ、他のデッキトップ操作で把握しない限りは運任せであること、そして普通に敵を撃破する分には不安定さに加えて消費も軽くないのが難点。
戦闘力が低く支援力10、という点も加味すると、色々なデッキで活躍できる可能性はあるものの、気軽に採用するのは躊躇われる。

CCSを得ていれば単に強敵を倒してアドバンテージを取る手段としても優秀になるが、下級ガイアの使い勝手は微妙なところで、支援力10を大量に積むリスクが大きい。
フィニッシャーとして使うつもりなら必要ないので、無視して単体で採用してもいいだろう。

CCSのコストパフォーマンスから主人公としての運用を考えさせるが、発動のためにリバース2を使う以上息切れしやすく、息切れすると戦闘力の低さゆえに攻撃参加も難しい、デッキトップの確認くらいしかできないユニットになってしまうので、基本的に厳しい。
闇夜の甘き芳香 ガイアはいくらか素直に戦えるので、あちらの予備のクラスチェンジ先としての用途もある。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク