余裕の凄技 グレイ(バレンシア) 節を編集

余裕の凄技 グレイ(バレンシア)
セリフ俺が華麗に活躍したら、あの子がほれちまうかもなあ。
収録響地轟轟B09-007SRIllust春乃壱
出撃コスト5CCコスト3兵種最上級職魔戦士
戦闘力70支援力10射程1アイコン光の剣/男/剣
スキルラムの村の絆起動型
【味方の『アルム』か『ロビン』か『クリフ』か『エフィ』を1体行動済みにする】ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+10される。出撃コストが2以下の敵を1体まで選び、移動させる。
スキルいけてる構え起動型
【[リバース1]】ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+10される。
スキルトドメの雷撃剣起動型
[1ターンに1回]このユニットの戦闘力が100以上の場合、このユニットを未行動にする。そうしたなら、ターン終了まで、このユニットに<魔法>と射程1-2が追加される。

考察 節を編集

二つのスキルで戦闘力を上げ、戦闘力100になればノーコストで再行動する上に射程1-2まで得られる。
最悪リバース3で再攻撃しても再行動スキルとして及第点の効率ではあるし、十分な戦闘力を持つ上に二つの方法で後衛への対処ができるという、主人公として優れた性能である。
『ラムの村の絆』は2コスト以下に限られるが前後を問わず敵を移動でき、リゲルの黒騎士 ジークを併用すれば一気に凶悪なスキルへと化けることになるが、出撃コストが重いので『ラムの村の絆』のコスト要員の展開を滞らせてしまうのがやや辛いところ。

コストにできるユニットはすべて支援力20以上を持ちコスト1がいるので、採用も難しくない。
ただし総合的な性能で言うと、コスト1の中で使いやすいのは冷ややかな情熱 クリフくらいである。
スキルで行動済みにするのが前提と考えれば、支援力30のラムの村の少女 エフィもある意味問題はないが。

自身のスキルに頼らず、流星の剣皇 シャナンなどで外部から戦闘力を与えるという方向も考えられる。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク