フィアナの女神 エーヴェル 節を編集

フィアナの女神 エーヴェル
セリフみんな、フィアナ義勇軍の名に恥じない戦いを!
レイドリック…貴様だけは絶対に許さない…!
収録クロスローズB10-009RIllustニジ
出撃コスト3CCコスト2兵種上級職ソードマスター
戦闘力70支援力10射程1アイコン聖戦旗/女/剣
スキル優美なる領主特殊型
味方の数が敵より少ない場合、手札にあるこのカードの出撃コストは1になる。
スキル義勇軍のリーダー自動型
このユニットの攻撃終了時、他の味方を1体選ぶ。ターン終了まで、その味方の戦闘力は+10される。
スキル襲い来る石化魔法常時型
自分の開始フェイズ中、自分の絆カードが4枚以下の場合、このユニットは未行動にならない。

考察 節を編集

出撃コスト3で戦闘力70であるうえに出撃コスト1になるスキルまで有しているが、そのメリットを最大限に活かせないデメリットを持つ。

原則的に自分のターン開始時は敵の数が多く、味方の数が少ないので、『優美なる領主』は自然に難なく満たせる程度の条件である。
注意すべきは、相手が最速でクラスチェンジすると思われるターンくらいだろう。
しかし、絆加速できない場合は6ターン目開始時にようやく未行動になるので、低コストを活かして序盤で出撃すると何ターンも置物になってしまう。
とはいえ、ずっと放置しておけばいずれは未行動になるので、相手も最終的にはこのユニットに対処せざるを得ない。
壁として使うのもいいが、逆に後で利用するためにスキルで後衛に下げて撃破しにくくするというのも考えられる。

どうしても早く未行動にしたければ、光を秘めし闇 サラを出撃させることで復帰させることができる。
5ターン目に出撃コスト4とあわせて出撃したりする分には何のデメリットもないので、それを中心に狙っていくのもよい。

『義勇軍のリーダー』は地味な効果だが、何かしら足しになることは多い。
主人公の戦闘力が低い場合には特に嬉しい。

  • 白亜の守護騎士 コンラートと違い、手札でしか出撃コストが変動しない。
    あちらのようにすべての領域で出撃コスト1になるなら、エッダの司祭 クロードと相性抜群だったのだが。
    その分、戦場で変化しないために、出撃コスト1を参照するスキルに狙われるのは避けられる。
    • なお、あちらのようにクラスチェンジコストは変わらないため、出撃コスト1でCCコスト2というアンバランスな状態になる。
    • 戦場に出た時点で出撃コストが3になっているため、『光の王子』などを誘発させることができない。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク