セリノスの王子 リュシオン 節を編集

セリノスの王子 リュシオン
セリフ私は、おまえと共に行く。妹の分も、恩に報いよう。
収録希望への雙剣B03-045RIllust鈴木理華
出撃コスト2CCコスト-兵種固定職鳥翼族
戦闘力20支援力20射程-アイコンメダリオン/男/牙/飛行/獣馬
スキル呪歌起動型
【[アクション],[リバース2]】このターンに攻撃した味方を1体選び、未行動にする。その味方が<牙>以外の場合、ターン終了まで、その味方の戦闘力は-10される。

考察 節を編集

踊り子系。
支援力20を持つのでデッキの支援力を損なわないのがありがたいが、そのぶん対象が牙以外だと戦闘力が下がってしまうデメリットがある。
また、牙および飛行であることから、それらとのシナジーがあるデッキに組み込みやすいのも利点。

牙ではハタリの女王 ニケゴルドアの王子 クルトナーガがスキル的に相性が良い。
単純に戦闘力が高いガリアの獣牙戦士 ライフェニキス王 ティバーンあたりを対象にするのも悪くない。
父愛深き仔狼 ベロアは撃破関連でコストも軽めなスキルを持つのだが、1ターン1回なのでどちらかの失敗を前提にすることになりいささか微妙。

牙以外でも、元々飛び抜けた戦闘力を持つようなユニットを対象にするのであれば、デメリットを無視して使うこともできるだろう。
戦闘力に不安はあるが、リバースなしで神速回避を封じる宿敵を待つ少女 ワユ永遠なる忠誠の剣 ルキノとの組み合わせも、同シンボルということで価値は高い。

  • イラストは目覚めしサギの王女 リアーネとの繋ぎ絵で、向かい合った構図になっている。
  • 原作では今までの踊り子のような味方を再行動させるユニットでこそあったが、戦闘力を減少させるようなデメリットはなかった。
    リアーネをはじめとする鳥翼族が軒並み支援力20なのに対し、このカードを他の踊り子互換同様の支援力10にするわけにもいかなかったゆえの苦肉の措置だろう。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク