グランベルの英雄 シグルド 節を編集

グランベルの英雄 シグルド
セリフ私はグランベルの名誉を取り戻すために祖国に帰ってきたのだ!
収録プロモーションカードP06-009PRIllustやまだ六角
出撃コスト3CCコスト2兵種上級職ロードナイト
戦闘力60支援力20射程1アイコン聖戦旗/男/剣/獣馬
スキル誉れ高き騎士常時型
自分のターン中、自分の[BS]をもつ絆カード1枚につき、このユニットの戦闘力は+10される。

考察 節を編集

とりあえず1枚BS持ちを置いておけば3コストで自分ターン中戦闘力70のユニットになるので、主人公・非主人公のどちらでもそこそこ優秀。
しかし起動型のボンドスキルの場合は使うと裏になるか絆エリアを離れてしまうので、使えば段々と弱体化してしまい、使わなければそれらを腐らせてしまうことになる。
そして、平均して1枚しか残らない程度だと大して優秀なカードではないので、複数枚置けるくらいの期待値は必要になる。
序盤での決め打ちが主用途となるか。

獅子心の騎士王 エルトシャンデッキではしばしば採用される。
エルトシャンとしてアグストリアの聖騎士 エルトシャングランベルの皇子 セリスを残すようにすれば簡単に戦闘力80以上を維持でき、3ターン目に出撃させることができて『出撃、クロスナイツ!』の対象としても十分使えるカードという役割が持てる。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク