獅子心の騎士王 エルトシャン 節を編集

獅子心の騎士王 エルトシャン
セリフ同じ命をかけるなら、不本意な戦にではなく
友の為に戦うのが騎士の生き方だろう。
収録荒れ狂う破濤B12-075SRIllust鈴木理華
出撃コスト5CCコスト4兵種上級職パラディン
戦闘力70支援力10射程1アイコン聖戦旗/男/剣/獣馬
スキル闇を裂く聖刃自動型
[1ターンに1回]自分の絆フェイズ終了時、このターンの出撃フェイズの前に2回目の絆フェイズを追加する。
スキル獅子王のミストルティン常時型
自分の『エルトシャン』の絆カードが1枚以上ある場合、このユニットの戦闘力は+10される。
スキル出撃、クロスナイツ!起動型
[1ターンに1回]自分の『エルトシャン』の絆カードが2枚以上ある場合、自分の<聖戦旗>で<獣馬>の絆カードを1枚選び、出撃させる。

考察 節を編集

絆フェイズ自体を増やすという異例の絆加速スキルを備えている。
戦場に出たターンには使えないのもあって加速力はやや劣るが、手札さえ足りていれば一切の条件やコストなしに絆カードを追加できるという点では類似カードに勝る。

同名の絆カードを増やすことで、戦闘力が常時80となり、聖戦旗の獣馬とかなり限定されるがノーコストで絆エリアからの出撃が可能。
アドバンテージを取れるカードにはあまり対応しないのが難点だが、聖戦旗は比較的獣馬のカードが多いため、構築次第で様々な選択肢はとれる。
候補としては、全体に強力な戦闘力アップをかけられるカリスマの騎士 デルムッド聖なる血を継ぐ者 シグルド、攻撃の再試行や敵後衛の移動ができる伝説の勇蒼 フィン、リバースが重いが絆カードを増やし射程1-2を得られるブレイブ・プリンセス ナンナ、擬似的に天空の運び手を兼ねられる天を裂く氷風 ミーシャなど、絆カードが減る点に注意すれば状況に応じて手数が増やせる。
絆カードを減らしてしまうため、毎ターン使うとすると絆カードの増加速度は普通のデッキと同じになってしまうので、従来の絆加速デッキとは違った感覚が求められる。

『出撃、クロスナイツ!』のために表向きの絆カードを多数維持・供給する必要があるので、獣馬でもある光の救世主 セリスとは相性がいいが、このカード自身は絆カードを置くこと自体は正規の方法となることから『光の印』を誘発させる手段がないのでその点は注意。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク