グランベルの聖騎士 シグルド 節を編集

グランベルの聖騎士 シグルド
セリフ神よ、もし私たちの愛が罪だというなら、その罰は私一人に与えよ!
収録プロモーションカードP05-001PRIllustINTELLIGENT SYSTEMS
閃駆ノ騎影B06-002NIllust鈴木理華
出撃コスト3CCコスト2兵種上級職ロードナイト
戦闘力60支援力20射程1アイコン聖戦旗/男/剣/獣馬
スキル[BS]バルドの血脈絆型・起動型
【このカードを裏向きにする】味方の『シグルド』か『セリス』を1体選ぶ。ターン終了まで、その味方の戦闘力は+50される。
([絆型]はこのカードが絆エリアにある間だけ使用できる)

考察 節を編集

ユニットとしてはバニラだが、破格の戦闘力アップをもたらすBSを持つ。

シアルフィの公子 シグルドグランベルの皇子 セリスですら戦闘力90と化す恐るべき効果である。
逆に戦闘力70を備えている4コスト以上のシグルドセリスに合わせる必要があることは多くはないが、もしものときの打開策として価値はある。

3コストシグルドは他にグランベルの英雄 シグルドがおり、ユニットとしてはあちらに分がある。
ただしあちらはBS持ちを参照するので、このカードを入れることがあちらのサポートになる、という悩ましい関係にある。

  • 先行収録カードとして聖戦旗最初の1枚となったカードである。
    新規シンボルの先行収録カードは同名カードを置く以外の方法で出撃できないというのが致命的な問題点だが、このカードの場合は同名カードを絆エリアに置いて出撃することでスキルの下準備が完了し、リバース1と出撃コスト3で戦闘力110の攻撃を放つユニットとして使えた。
    多少無理があるのは否めないが、比較的高い実用性を持っていた例である。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク