魔剣の継承者 アレス 節を編集

魔剣の継承者 アレス
セリフ魔剣ミストルティンは人の血を欲しがる…
むざむざと餌食になりたいか!
俺は行く…邪魔する者は、このミストルティンが相手になる!
収録生と死-運命の先へB08-081RIllust黒葉.K
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職パラディン
戦闘力70支援力10射程1アイコン聖戦旗/男/剣/獣馬
スキル血に飢えた刃自動型
[1ターンに1回]【[リバース1]】自分の絆エリアに『アレス』が置かれた時、コストを支払うなら、手札を1枚選び、絆エリアに置く。
スキルミストルティンの魔光常時型
自分のターン中、自分の絆カードが8枚以上ある場合、このユニットと味方の『エルトシャン』の戦闘力は+30される。

考察 節を編集

獅子王 エルトシャンと同様に絆加速スキル持ちで、逆にアレスを絆エリアに置いた後で他のカードを置くスキルになっている。
最速で戦場に出た直後に使いにくい点で劣るが、他のカードで補助すれば手札のアレスを使わなくても加速が狙える利点がある。
最速で使う方法としては、未来の賢王 リーフを使って手札のアレスを置くのが戦場に依存せず最も確実。
なお、絆フェイズあるいは出撃フェイズに誘発させれば、そのターンの出撃フェイズにおいて増えた絆カードの分の出撃コストを支払えるので、主人公である場合、こちらが速度で劣るというわけではない。

こちらは絆カードを増やすことでエルトシャンと共に強化されることができるので、ある程度自己完結性がある。
とはいえ、手間に見合うほどの効果ではないので、他のカードも恩恵を受けるような構築で使うべきである。
自身も含めて上級職に与えるにはやや過剰な効果なので、戦闘力40のノディオンの王子 エルトシャンを強化してみるのもいいだろう。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク