闇と歩む勇光の王 リョウマ 節を編集

闇と歩む勇光の王 リョウマ
セリフ俺たちは誓う。民に、国に。
そして、二つの国を結びつけてくれたきょうだいに…!
収録その手が導く夜明けB20-010SRIllustп猫R
出撃コスト5CCコスト4兵種上級職白夜王
戦闘力70支援力20射程1アイコン白夜/男/剣
スキル汝、我らが同胞よ起動型
[1ターンに1回]【<白夜>か<暗夜>の味方を1体行動済みにする】自分の手札から出撃コストが6以下の<白夜>のカードを1枚選び、出撃させる。
スキル白の未来を導く者起動型
[1ターンに1回]【[リバース1]】ターン終了まで、他の味方1体につき、このユニットの戦闘力は+10される。
スキル百折不撓の心自動型
[1ターンに1回]このユニットの攻撃終了時、自分の手札が3枚以下の場合、カードを1枚引く。

考察 節を編集

白夜王国を統べる者 リョウマ以来の白夜王リョウマ。なので支援力も20となっている。

『汝、我らが同胞よ』は、白夜暗夜の味方1体の行動済みで手札から出撃コスト6以下の白夜を出撃させるスキル。
手札からとはいえ、ボードアドバンテージ的には破格かつリバースも圧迫しないという点が強力。
コストに暗夜も使える点はカード全体の方向性からすると重要性は高くはないが、そこは構築次第。

『白の未来を導く者』は明るく元気な槍姫 シャロンのようなリバース1での戦闘力アップ。
『汝、我らが同胞よ』を使えていれば基本的に+20にはなるだろう。
過剰な強化幅ではあるが、戦闘力100を上回るようなユニットもしばしば出てくる昨今、それを突破しうるポテンシャルは嬉しい。

『百折不撓の心』は、攻撃後に手札が少ないならドローできるスキル。
毎ターン使えるノーコストドローという時点で非常に強力であり、これだけでもある程度の活躍が望めるような性能。
『汝、我らが同胞よ』による手札使いの荒さをカバーできる。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク