覚醒(かくせい)するヒーロー 赤城(あかぎ) 斗馬(とうま) 節を編集

覚醒するヒーロー 赤城 斗馬
セリフ早いとこ敵さんの野望を打ち砕きに行こうぜ!
収録煌めき幻奏B04-005SRIllust田口幹浩/クラウドゲート株式会社
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職ミラージュマスター
戦闘力70支援力10射程1アイコン光の剣/男/槍/幻影
スキル暴虐のスロットル起動型
【自分の手札から『赤城 斗馬』か『カイン』を1枚退避エリアに置く】すべての後衛の味方と敵を前衛に移動させる。ターン終了まで、このユニットの戦闘力は2倍になる。
スキルジャンプ!! 鳳牙!!!常時型
このユニットが<竜>を攻撃している場合、このユニットの戦闘力は+20される。

考察 節を編集

敵味方問わずすべてのユニットを前衛に引きずり出してしまい、さらに戦闘力を2倍にするという強烈なスキルを持つ。
直後に攻撃するのは自分側なので、単純に前衛で後衛を対処できるのとほぼ同義である。
ただし味方にも後衛がいると自分への被害も馬鹿にできないので、後衛に維持したいユニットをよく置くような構築はリスクが高い。
基本的にはデメリットだが、元々の前衛だけでは手数が追いつかない場合に、運び手ユニットのような射程1で普段は攻撃に参加できないユニットで自然に敵の元後衛を撃破していくこともできる。
前衛でも後衛でも役割のある心癒やす翼 シーダのようなカードとの相性は抜群である。

戦闘力2倍の効果はおまけのような扱いを受けがちだが、ほぼあらゆるユニットを確定撃破できる最低140という数値は状況によっては光るだろう。
負けず嫌いな弓騎士 ルーナと組み合わせるのも面白いが、その場合ショートボウを使うか何らかの移動スキルや天空の紋章などでルーナを後衛に下げなければならず、選ばれし希望の戦士 ウードに比べて手間がかかる点で見劣りする。

竜特効を持つが、連発できるようなスキルではないとはいえ『暴虐のスロットル』使用後は特効も不要なほどに戦闘力が上がるので、ややメリットが少ない。
同じシンボルにはスターロード マルスなどがいるので、竜特効目当てで採用するということはないだろう。
一応、幻影ユニットであれば他に竜特効を持つのは秘めし芸能の炎 蒼井 樹しかなく、そもそも幻影ユニットには移動スキルを持つユニットも限られているのである意味貴重な存在だと言える。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク