蒼炎と神剣の英傑 アイク 節を編集

蒼炎と神剣の英傑 アイク
セリフ天空!!
収録英雄たちの凱歌B22-Illust北千里
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職ロード
戦闘力70支援力20射程1アイコンメダリオン/男/剣
スキル伝説のラグネル常時型
自分のターン中、他の<メダリオン>の味方1体につき、このユニットの戦闘力は+10される。
スキル奥義 天空自動型
このユニットが相手の主人公を攻撃した時、このユニットの戦闘力が100以上の場合、主人公以外の敵を1体選び、撃破する。
スキル宿命の刻常時型
主人公以外の敵が1体もいない場合、このユニットの『奥義 天空』で撃破する敵は主人公になる。

考察 節を編集

『天空』の特性をある程度継承している『奥義 天空』がギミックの要となっている。
戦闘力+30の条件は、同シンボルの味方を並べることで強化される『伝説のラグネル』によって満たすのが基本となる。
撃破は1体のみで防御力の向上はないという控えめな性能だが、ノーコストで、自身が出撃コスト4/CCコスト3と標準的な重さで、成長要員も必要としないため、良くも悪くもコンパクトなのが特徴。
条件達成にある程度の目処が立っていれば非主人公でも十分に活用できる。
1ターンに1度の制限もないので再行動スキルとのコンボも強力。
ただし『伝説のラグネル』の対象になる同シンボルのリュシオン2種は、このカードに不要な成長要素を必要とするか、アンチシナジーの強い戦闘力ダウンをデメリットとして持つため噛み合いが悪い。

さらに、他の敵がいない場合は代わりに主人公を直接撃破するという恐るべき効果を発揮する。
主人公を撃破する効果はここ数弾ではありふれているが、比較的手軽なスキルの延長線上でそれを行ってくるという点は特筆すべきだろう。
もっとも、「(主人公撃破が最も有効である)相手のオーブのない状況で主人公以外の敵も全滅している」というのは、すでに大勢が決している状況であることが多く、決定的な効果をもたらす場面は少なめ。
この点は草原の凜風 リンと通じる。
塗り替えられぬ伝説 ガウェインの横で使用できれば非常に強力なフィニッシャーになるだろう。

  • 主人公を攻撃するとオーブや他の敵が吹き飛ぶ、ガウェイン流の剣術はやはり恐ろしいものである。

『伝説のラグネル』の有効活用としては、やはり封印されし女神 ユンヌ正の女神 アスタルテを併用したい。
戦闘力100を常に狙う性質上、正の女神 アスタルテの支援力0もリスクになりにくい。
また、『伝説のラグネル』はあくまで戦闘力を上げる手段の一つにすぎないため、他のカードのスキルで戦闘力を上げるというのも有効な選択肢である。
たとえば正なる癒しの戦騎 ミスト+他のメダリオンの味方1体の構成で、ノーコストの『暖かな歌声』をこのユニットに使って戦闘力100にすることが可能。
専用強化として傭兵団の才子 セネリオも存在する。
封印されし女神 ユンヌのスキルも限定的だが頭数稼ぎ要員のついでとしては役に立つ。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク