緑単オスカー 節を編集

異なる3種類のトライアングルアタックを活かして戦うデッキ。

構築内容 節を編集

中心となるカード
コストカード名枚数役割シンボル
1穏やかな槍騎士 オスカー4主人公。神速回避のため4枚入れるメダリオン
3傭兵三兄弟の長男 オスカー4主人公のクラスチェンジカードメダリオン
1臆せぬ戦士 ボーレ4序盤のアタッカーであり重要ポジションその1メダリオン
3傭兵三兄弟の次男 ボーレ4中盤アタッカーの選択肢メダリオン
1小さき弓使い ヨファ4序盤のアタッカーであり重要ポジションその2メダリオン
3傭兵三兄弟の末弟 ヨファ4どうしても撃破しなければならない相手やトドメで真価を発揮メダリオン
1熱血斧騎士 ケビン4序盤のアタッカー兼一発屋狙いメダリオン
3灼熱の騎士魂 ケビン4三兄弟トライアングルアタック級の威力メダリオン
1明るい天馬騎士 マーシャ4天空の運び手が優秀メダリオン
1忠国の騎士 ジル4天空の紋章狙いメダリオン
1世話好きな妹 ミスト4足りない兄弟か一発屋を補充メダリオン
3戦場に立つ王女 エリンシア3オスカーケビンの両者とシナジーメダリオン
2神出鬼没の情報屋 フォルカ3支援チェックしつつアタッカーも手札供給もできるメダリオン
 
主な採用候補
コストカード名役割シンボル
3癒しの戦姫 ミスト後衛への干渉手段が足りない場合やアタッカーを増やしたい場合メダリオン
4聖心の戦乙女 ミストスキルで回収したボーレヨファをすぐに出せるメダリオン
1獣牙族の娘 レテライブ要員を恐らく一番手っ取り早く始末できるアタッカーメダリオン

その他、オスカーによるトライアングルアタックは前衛の味方に弓による飛行特効に対して疑似的に耐性を与えられる為、今日からファルコン エマなど前衛向けの飛行ユニットも使いやすい。

コンセプト 節を編集

グレイル傭兵団の3兄弟ことオスカーボーレヨファの3人がメインとなるデッキ。

ベースとなる分にはレア以上のカードも無いので作成難易度も手頃である。

戦術 節を編集

初手に傭兵三兄弟の長男 オスカーがない場合は引き直し、あればそのまま続行する。

その他にもボーレヨファ、特に上級職・下級職共々前衛に居る必要の無いヨファが手札にあるのが望ましい。



都合最速でのクラスチェンジ時にトライアングルアタックや頼れる長兄による自己強化は不可能なので、3ターン目までにボーレヨファを揃えるくらいの気持ちで良い。

ヨファは兎も角ボーレについてはアタッカーとして使う場合、状況にもよるが一番先に攻撃すること。後の攻撃で天空の紋章を引けば後衛に下がれるからである。

その他、この三兄弟のトライアングルアタックは後衛の攻撃封じ、オーブ2枚破壊、神速回避封じとそれぞれ異なる性能である為、状況を鑑みてどのトライアングルアタックを行うかを考えよう。

この点から、後衛に置くボーレヨファを上級職にするプレイングは出来ることが増えるという点で重要となる。



傭兵三兄弟の次男 ボーレ灼熱の騎士魂 ケビンで詰めて締めに傭兵三兄弟の末弟 ヨファによるトライアングルアタック、という形が望ましい。

ただし硬い相手ならヨファのトライアングルアタックが通らないこともあり得るので必殺攻撃の為のヨファを追加で握っておく方が無難である。

攻撃の紋章持ちと支援30が多いので神出鬼没の情報屋 フォルカ高価な報告書で相手デッキトップに低支援力ユニットや相手主人公ユニットが見えたらフォルカ自身で主人公を殴りにいくのも十分アリである。

考察 節を編集

全てのトライアングルアタック互換に言えたことだが、必要となるユニットはなるべく大切にすること。

神速回避で守るよりも一旦撃破されても出し直した方が賢明であることも多いので相手の場はよく観察したい。

ただし、傭兵三兄弟の長男 オスカーは残る兄弟のどちらかが居なくなると戦闘力60になるのでそういった思考も重要である。



相手にした場合、後衛の攻撃封じは仕方無いとしてオーブ破壊担当のボーレ、神速回避封じ担当のヨファのどちらを残すと危険かをよく考えて攻撃したい。

別に三兄弟が揃わなければトライアングルアタックを封じられるので恐らく手札に無い側を予想して殴るのも手である。

スポンサーリンク