紅の聖騎士 ティアマト 節を編集

紅の聖騎士 ティアマト
セリフまかせておいて。私たちがついてるわ!
あら、お褒めいただいて恐縮だわ。
収録荒れ狂う破濤B12-013RIllust紺藤ココン
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職斧騎将
戦闘力70支援力10射程1アイコンメダリオン/女/斧/獣馬
スキル勇ましき蹄音特殊型
自分の絆カードの枚数が相手と同じか相手より少ない場合、手札にあるこのカードの出撃コストは2だけ小さくなる。
スキル紅の意志常時型
このユニットはスキルのコストやスキルの効果によって撃破されない。
スキル草原を駆ける者起動型
[1ターンに1回]このユニットを移動させる。このスキルはこのユニットが未行動でなければ使用できない。

考察 節を編集

出撃コスト4相応の性能だが、特定の条件下において出撃コスト2として出撃できる。
先攻なら相手が絆加速を行っている場合、後攻なら特に何もしなくても条件を満たせる。
ただし、中盤以降はデッキによって絆カードを増やすかどうか自体が変わってくるため、この限りではなく、こちらが一方的に伸ばす形になる場合もある。
現状メダリオンには絆加速ができるスキルが一切存在しないため、追い越してしまうことは少なく、ある意味では有利な条件である。

ユニットとしてのスキルは撃破耐性に加えて『草原を駆ける者』と、それほど強力な構成ではなく、フィアナの女神 エーヴェル同様にテンポアドバンテージを取るカードとしての性質が強いが、出撃コスト1になるあちらに比べると単純比較でやや見劣りはする。
特に『草原を駆ける者』は、射程1であり特にスキルの補助になったりもしないのであまり利用価値が高くない。
とは言えあちらと違ってデメリットがないので、序盤で出した場合のプレッシャーは上。
撃破耐性持ちのメダリオンなので、悪夢の暴勇 アイクと共に並べるにはもってこいのカードと言える。

  • そのターンの絆フェイズで絆カードを増やして『勇ましき蹄音』が無効になった場合より、増やさずに『勇ましき蹄音』が有効な場合の方が使える出撃コストが1多いことになるので、そのターンでのユニット展開が重要そうな場合、早い段階でも絆フェイズを飛ばすという選択肢が生まれる。
    もちろん、次のターン以降の動きを滞らせる要因になるので、リスクは伴う。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク