紅の剣士 ナバール 節を編集

紅の剣士 ナバール
セリフ…おれは女に切りつける剣を持ってはおらぬ。
収録英雄たちの戦刃B01-024HNIllust榎本
出撃コスト1CCコスト-兵種下級職剣士
戦闘力40支援力10射程1アイコン光の剣/男/剣
スキル無頼の剣常時型
自分のターン中、このユニットと自分の主人公の他に味方が1体もいない場合、このユニットの戦闘力は+20される。
支援スキル攻撃の紋章攻撃型
戦闘終了まで、自分の攻撃ユニットの戦闘力は+20される。

考察 節を編集

後攻1ターン目に出せば、ほぼ支援に関係なく攻撃を通せるアタッカーになる。
ただしそれ以外のタイミングではいささか活躍しにくい。2ターン目にこのカード以外に出撃できるカードがない場合や、3ターン目にCCコスト2の主人公にクラスチェンジしつつ出撃する、といった場面くらいだろう。
単体で使うなら、速攻デッキに差すかどうかと言ったところ。

必殺剣の使い手 ナバールにも言えることだが、自身が主人公になると「主人公の他に味方が1体もいない場合」と同義なので性能が悪化する。
とはいえ、他に出撃できるようなユニットがいない状況もデッキによっては珍しくないので、実質的な使い勝手は必ずしも悪いわけではない。
支援の期待値にもよるが、戦闘力で下回るユニットを出すくらいなら単独で攻撃したほうが撃破効率が良い、ということもありえる。

  • 魔陰の教鞭 シェイドが主人公で他の味方がこのユニットしかいない場合、お互いのスキルが有効化し出撃コスト1でありながら自ターン中の戦闘力は70まで上がる。
    とはいえ対象の限られている魔陰の教鞭 シェイドの強化対象とするには少々物足りないのだが。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク