神算鬼謀の盟主 クロード(フォドラ) 節を編集

神算鬼謀の盟主 クロード(フォドラ)
セリフ酒の代わりに血を浴びるとは
とんだ同窓会があったもんだな。
収録英雄たちの凱歌B22-Illust鈴木理華
出撃コスト4CCコスト3兵種特殊職ドラゴンロード
戦闘力60支援力30射程2アイコン女神紋/男/弓/飛行/竜
スキル灰塵射撃起動型
【[リバース2]】ターン終了まで、すべての味方に<弓>と射程2が追加され、すべての味方は『飛行特効』を得る。ただし、『飛行特効』は1つしか持てない。
スキル世界を貫く魔弓自動型
[1ターンに1回]自分の手札から[CP]を使用した時、ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+20される。
スキル飛行特効常時型
このユニットが<飛行>を攻撃している場合、このユニットの戦闘力は+30される。

考察 節を編集

卓上の鬼神 クロード(フォドラ)などから戦闘力が10下がる形で、そちらと同様、通常の査定より優れた性能となっている。

『灰塵射撃』は味方全てを弓ユニットにしてしまうスキル。
基本的には射程2付与と同義なので、リバース2というコストは可もなく不可もなくという程度。
後衛処理が不安定なデッキに入れておき、1体だけなら自力で対応、足りない時には最終手段として使うというのが素直な使い方か。
諸々の条件が許すようであれば、世界を繋ぐ金鹿 クロード(フォドラ)のCPを使う方が効率も効果も優れている。

『世界を貫く魔弓』は薄幸の才媛 リシテアの『残された炎』の単発版。
1回で戦闘力80を確保できるので十分優秀だろう。

卓上の鬼神 クロード(フォドラ)などと同様に、基本性能だけでも一定の評価は与えられるので、潰しがきくカードとして活躍させたい。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク