憧れの風神弓 キサラギ 節を編集

憧れの風神弓 キサラギ
セリフ僕だって風神弓を使える! 父上みたいに戦えるんだ!!
収録クロスローズB10-063HNIllust紺藤ココン
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職弓聖
戦闘力60支援力20射程2アイコン白夜/男/弓
スキル[竜脈]旋風起動型
[1ターンに1回]【自分のオーブを1つ表向きにする】ターン終了まで、すべての味方に射程1が追加される。
スキル野生の順風常時型
自分のオーブが1つ以上表向きの場合、<弓>の攻撃ユニットの戦闘力は+10される。
スキル飛行特効常時型
このユニットが<飛行>を攻撃している場合、このユニットの戦闘力は+30される。

考察 節を編集

ほぼノーコストとはいえど、射程1を付加するメリットは普通ならほとんどない。
そもそも射程2か射程なしという限られたユニットにしか意味がなく、それらのユニットにも滅多なことがない限り射程1を得る意義がないためである。

表のオーブを条件とするスキルによって、すべての弓ユニットの攻撃中の戦闘力が+10される。
相手に利用されるリスクも少なからずあるものの、最低でも自身が簡単に戦闘力70になるのは悪くない。
弓ユニット、特に上級職を多く採用するデッキは少数派で、自分は少なくともこのユニット分の恩恵を受けるので、相手を一方的に利するということも少ないだろう。
ただ、それだけで採用できるほどのものとは言えない。

有効な使い道として、弓上級職を大量に採用したデッキに積むことで、+10を最大限に活かすという使い方が一つ。
弓がトップクラスに豊富な白夜であることから実現はしやすい。
しかし、この構築でも竜脈にオーブを表にする以上の意義があることは稀である。

竜脈をちゃんと活用するには、弓主人公のデッキに採用する、もしくはこのカード自体を主人公として使うのが前提となるだろう。
弓主人公の致命的な問題を手軽に解決でき、『野生の順風』も有利に使いやすい。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク