獣牙の少女指揮官 レテ 節を編集

獣牙の少女指揮官 レテ
セリフ我ら獣牙族の総突撃、止められるものなら止めてみろ!
来るがいい、
我らと刺し違える覚悟があるのならな!
収録響地轟轟B09-078RIllustcuboon
出撃コスト3CCコスト-兵種固定職獣牙族
戦闘力70支援力10射程1アイコンメダリオン/女/牙/獣馬
スキル牙の誇り起動型
[1ターンに1回]【自分の退避エリアから『レテ』を2枚このユニットの下に重ねて成長させる】次の相手のターン終了まで、このユニットの戦闘力は+10される。(成長したユニットはレベルアップしているユニットとして扱う)
スキル瞬速の猛襲自動型
このユニットが成長した時、ターン終了まで、このユニットは射程に関係なく後衛の敵を攻撃することができる。

考察 節を編集

固定職なので主人公としては並だが、非主人公としては出撃コスト3ながら戦闘力70という強みがある。
自己成長することで、二つのスキルの効果で一時的に『化身』とほぼ同じ状態になる。戦闘力60以下である『化身』持ちには不可能な戦闘力80を達成することができ、また後衛から後衛に攻撃することも可能。
勘違いさせがちだが、あくまで射程に関係なく「後衛」の敵を攻撃することができる効果なので、後衛から前衛には攻撃できないことに注意。

問題は保有スキルを機能させるために2枚の成長コストをできるだけ支払う必要があることで、特に主人公では厳しいものがあるが、幸いレテは4種あるので、数を増やすことはできる。
レテはすべて支援力が10なのが悩みどころだが、攻撃の紋章持ちが2種類なので攻撃面はそこまで気にならない。
牙関連でならガリアの女戦士 レテがあり、獣牙族の娘 レテはデッキを選ばずそれなりに使えるので、非主人公でも採用するカードにはそれほど困らない。
撃破されて退避エリアに落ちればそれを次に使えるので枚数を少なめにするのも考えられるが、戦闘力80になれるがゆえに比較的生き残れてしまうのでそこは覚悟しておこう。

なお、退避エリアにレテが1枚しかない場合、他のカードのスキルで成長させて射程無視だけを得るというのも状況次第では考えられる。

  • R+版は化身状態の姿がメインで、人間態は背景に浮かぶように描かれているというこれまでにないパターンのイラストになっている。
    これまで竜人・獣人系の種族のイラストはPRの竜姫のお目付役 バヌトゥ以外すべて人間態だったが、イラスト違いを活かしての試みということか。
    響地轟轟はラグズのカードが多数収録されたが、他に同様のデザインなのは同じくイラスト違いのSR+版希望を紡ぐ者 イナのみである。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク