灼赤の将姫 ミネルバ 節を編集

灼赤の将姫 ミネルバ
セリフお前の命を暗黒竜などに奪わせはしない…!
収録煌めき幻奏B04-036SRIllustまよ
出撃コスト5CCコスト4兵種上級職ドラゴンナイト
戦闘力60支援力30射程1アイコン光の剣/女/斧/飛行/竜
スキル天覆う翼起動型
【[リバース3],自分の手札から『ミネルバ』を1枚退避エリアに置く】<飛行>の味方を好きな数だけ選び、移動させる。次の相手のターン終了まで、すべての<飛行>の味方の戦闘力は+30される。
スキル竜騎の将常時型
<飛行>の味方が他に2体以上いる場合、このユニットの戦闘力は+20される。

考察 節を編集

『英雄の凱歌』と同系統のスキルを非ロード系としては初めて保有する。
『英雄の凱歌』同様の相手ターンまでの持続に加えて味方の移動効果が付いているが、完全に飛行デッキ専用の効果となっている。
プリンセス ミネルバの基本的な立ち回りとなる、後衛に大量に展開した飛行ユニットを前衛に移動させてからの総攻撃で一気にゲームエンドを狙えるため、デッキと効果は噛み合っていると言える。

ミネルバ共通の飛行ユニットの数を参照するパワーアップにより、プリンセス ミネルバほどは伸びないが戦闘力80という優れた数値を確保でき、天覆う翼を考えなくても最低限の戦いはできる。
ただしアイオテの盾にあたるスキルがなく、飛行特効を許してしまうのが辛いところか。
一応、自身は1コスト程度の飛行特効なら十分耐えることはできる。

少々辛いのは、プリンセス ミネルバと相性の良かったペガサス三姉妹とリバースコストを食い合う点だろうか。
それは同時にトライアングルアタックを成立させづらくなるということでもあるため、状況をよく判断してスキルを使うようにしたい。

  • 『天覆う翼』の戦闘力強化値が+30、『飛行特効』の戦闘力強化値も+30のため、アイオテの盾で防げる範囲は『天覆う翼』でも防げることになる。
  • 時の迷い子 マーク(女)のように一時的に飛行を持っている味方に『天覆う翼』を適用しても、戦闘力+30は相手ターン終了まで持続する。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク