未来からの来訪者 ルフレ(女) 節を編集

未来からの来訪者 ルフレ(女)
セリフ私はルフレ。もとの歴史でギムレーとして蘇った者…
そして時を越え、この世界にやって来た者です!
もとの歴史では、あなたはクロムを殺していました。
…いや、正確には殺したのは…この私、ですけどね。
収録瞳の見つめる未来B14-008SRIllust廣岡政樹
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職神軍師
戦闘力60支援力20射程1-2アイコン聖痕/女/魔法
スキル時空を越える邪心特殊型
【<聖痕>の絆カードを2枚裏向きにする】自分の絆フェイズ開始時、コストを支払うなら、自分の退避エリアにあるこのカードを前衛に出撃させる。
スキル死ね、希望と共に常時型
このユニットの攻撃で撃破した敵が退避エリアに置かれる場合、代わりに無限エリアに置かれる。
スキル失われし力常時型
撃破されたこのユニットを退避エリアに置く場合、代わりに無限エリアに置く。

考察 節を編集

退避エリアから自身を出撃させられる。
リバース2相当と、出撃コスト4相応のユニットを出撃させるなら見合った消費で、ユニット展開を加速できる。
順当にいけば手札からは出撃できない3ターン目(ターン開始時の絆カードが2枚)から出撃させることが可能。
退避エリアに置かれればいいだけなので自由度が高いが、聖痕の絆カードを2枚もコストにしなければならないので、聖痕寄りのデッキでないと使いにくい。
絆フェイズの開始時に発動するため、前もって表向きの聖痕の絆カード2枚がある状況を作っておかないといけないので、見た目より管理が難しい。

戦場ではあまり強力なスキルを備えるわけではないが、撃破した敵を無限エリアに置かせることができる。
相手のキーカードを再利用不能にすることで、長期戦では大きな効果を発揮できる可能性がある。
クラスチェンジ・成長が絡むカードに対しては、絆エリアに置く効果のように気兼ねすることなく、重なったカードをまとめて排除できるので特に強力。

一方、撃破されると自身も無限エリアに置かれてしまうため、事実上1枚につき1回しか『時空を越える邪心』を使えない。
一応他のルフレ(女)にクラスチェンジさせることで回避することもできるが、元が上級職なのでそれはそれで少々勿体無い。
手札から出撃させたとしても無限エリアに置かれてしまうため、『時空を越える邪心』を最大限に使うなら、できれば手札交換系のスキルがあった方が望ましい。

『時空を越える邪心』では前衛にしか出撃できないので、後衛処理に使うにはいいが、早いタイミングで出して速攻のお供にするという使い方にはやや向かない。

  • 撃破した時・された時に違う領域に置く他のスキルとの兼ね合いは、「攻撃側が優先される」というところだけ覚えておけばよい。
    『死ね、希望と共に』は必ず優先されるし、『失われし力』は必ず優先されない。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク