春めく皇女 ヴェロニカ 節を編集

春めく皇女 ヴェロニカ
セリフきょうは、みんな笑ってる。これが、春なのね…
あたしも笑おうと思う。あなたもいっしょに笑う…?
収録英雄たちの凱歌B22-Illust海鵜げそ
出撃コスト3CCコスト-兵種下級職ダークペガサス
戦闘力40支援力30射程1-2アイコン女/魔法/飛行/獣馬
スキル春の歓び起動型
【[アクション],[リバース1],このユニットを無限エリアに置く】カードを2枚引く。
スキル祝ってあげる…特殊型
このカードが自分の無限エリアにある場合、相手の主人公はすべてのシンボルを失う。
スキルぴょんぴょんする皇女特殊型
相手のターン終了時、相手の手札が3枚以下の場合、自分の無限エリアにあるこのカードを退避エリアに置く。

考察 節を編集

無限エリアに置いておくことにより、『祝ってあげる…』で相手の主人公のシンボルを消失させてしまうメタカード。
シンボルを参照するスキルは無数に存在しており、噛み合わせ次第で相手の戦術を完全に瓦解させる可能性があり、しかもある程度持続的に効果を発揮する。
特に主人公への『女神の意志』『深遠の玉座』が封じられる女神紋は、主人公が誰であっても大きな効力を発揮する。
ただしあくまで主人公のみであり、他のユニットや支援エリアや絆エリアなどのカードには影響しない。
『竜人の紋章』も主人公で誘発する分は制限できるが、最も重要な1~2ターン目を条件の関係で制限できないので、対策としては不十分。
相手の手札が3枚以下になると『ぴょんぴょんする皇女』で解除されてしまうので、これが達成しにくい重いデッキに特に有効。
範囲は広いと言えども、主人公のみという性質から意外と影響がないこともあるので、メタカードの例に漏れず役に立つかは相手のデッキ次第である。

『春の歓び』が下準備のためのスキルであり、自壊して2枚引くことができる。
出撃コスト3のユニットを失うテンポロスは大きいが、コスト相応のアドバンテージは得られる。
メタスキルのおまけとしては十分以上と言えるだろう。
支援力30であることに加えて、『祝ってあげる…』が通用しないデッキでもドローソースとしてそれなりに使える汎用性がある。

相手が『英雄総進軍』を使う場合、主人公と同シンボルのユニットを出せるようになるメリットを与えてしまうので注意。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク