幼躯に秘めた闇 ニュクス 節を編集

幼躯に秘めた闇 ニュクス
セリフ私を子ども扱いするだなんて百年早い…
収録光と闇の神焔B02-083HNIllust山田 耕一郎/INTELLIGENT SYSTEMS
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職ソーサラー
戦闘力50支援力20射程1-2アイコン暗夜/女/魔法
スキル呪詛返し自動型
[1ターンに1回]このユニットが敵の攻撃で撃破された時、相手は自分の手札を1枚選び、退避エリアに置く。

考察 節を編集

コスト4ながらコスト3並みの戦闘力しかないものの、戦闘で撃破されるだけでハンデスを行えるという強力なスキルを持つ。

性質は不敵なる傭兵 グレゴと似ているが、このカードは射程1-2と戦闘力50を有する。
前衛にいれば大半の後衛に攻撃を通していける性能なので、相手にしてみれば放置するのはデメリットが大きく、基本的に撃破しに行かざるを得ない。
コストの重ささえ気にならなければ幅広く活躍が期待できる。

終盤では相手が手札を使い切ってくる可能性もあるが、終盤ならこちらもコストの重さが害になることが少なく、単なる射程1-2上級職として最低限の仕事はするだろう。
むしろ撃破された際のハンデスを嫌って手札を使わせられるなら、それはそれで狙い通りではある。

禁忌のダークマージ ニュクスの登場により、主人公に使えるようになった。ただしハンデススキルは1ターンに1回の制限がかけられている。クラスチェンジ前に削られたり、1ターンに集中攻撃をかけられると発動機会を失ってしまう。神速回避などを適度に使って調整したい。
ただ戦闘力はクラスチェンジ前と変わらないのでハンデススキルを割りきってしまい、クラスチェンジ出来たらするという考えもありである。

  • このカードが先駆者だが、それ以降も撃破された時に誘発するスキルは基本的に1ターンに1回になっている。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク