家族思いの兵士 バルボ 節を編集

家族思いの兵士 バルボ
セリフ俺は腕っぷしには自信があってな。
軍人にでもなりゃあ、家族を楽にできると思ったんだ。
収録赫赫たる双撃B11-068NIllustあおじ
出撃コスト1CCコスト-兵種下級職ソルジャー
戦闘力40支援力10射程1アイコン光の剣/男/槍
スキル自慢の腕力起動型
[1ターンに1回]【[リバース1]】ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+10される。
支援スキル攻撃の紋章攻撃型
戦闘終了まで、自分の攻撃ユニットの戦闘力は+20される。

考察 節を編集

アイコンにも特筆すべき点はなく、光の剣のコスト1前衛要員は層も厚いので単体での採用理由がない。
主人公にする以外では、他のバルボを使うデッキの回避要員にする、あるいは金色の豪将 バルボの『金色の城塞』のコスト用としての採用となるだろう。

バルボといえばアーマーナイトの印象が強いが、下級職ソルジャーでの登場となり攻撃の紋章を持つ。
金色の豪将 バルボが同名カードを要求する効果のため、攻撃時の支援力で足を引っ張らない点は嬉しい。

  • リゲルの王子 アルムソフィアの姫 セリカとの繋ぎ絵。
    原作の原作である『外伝』のパッケージは中央にアルム、左にセリカ、右にバルボ(と思しき人物)が並び立つ構図であり、何故一介の脇役が、それもよりによってバルボが主人公と対等の扱いでパッケージに居るのかは当時から語り草となっていたエピソードであった。
    公式でも、エイプリルフールネタ『ファイアーエムブレム 維新大乱』でバルボが主役に抜擢されていたり、サイファ生放送で作品紹介の際にネタにされたりしている。
    この繋ぎ絵はその配置に則っており(さすがにポーズまでは再現していないが)、しかも背景や、バルボが兜を被っていない(『エコーズ』では兜を被っているデザインである)点まで再現してあるという謎の再現度である。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク