冷魔の闇皇子 レオン 節を編集

冷魔の闇皇子 レオン
セリフこの国はきっと、素晴らしい国になる。そんな予感がするよ。
収録閃駆ノ騎影B06-056SRIllustあおじ
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職ダークナイト
戦闘力60支援力20射程1-2アイコン暗夜/男/魔法/獣馬
スキル[竜脈]畏怖起動型
【[アクション],[リバース1],自分のオーブを1つ表向きにする】主人公以外の敵を1体まで選び、撃破する。次の相手のターン終了まで、相手はこのスキルで撃破されたユニットと同じユニット名のカードを出撃させることができない。
スキル冷たき瘴気自動型
お互いのターン終了時、自分のオーブが1つ以上表向きの場合、あなたと相手はそれぞれ自分の手札が5枚以上なら、自分の手札を1枚選び、退避エリアに置く。

考察 節を編集

敵の撃破に加えて、撃破したユニットの同名ユニットの出撃を次のターンまで封じることができる。
アクションを伴うとはいえ何も考えずとも手軽に相手ユニットを撃破できるのは強く、次のターンに同じ手段を封じることができるので、相手のキーカードを狙えればかなりの大打撃となる。
手札に同名ユニットを持っているユニットを攻撃で狙われた場合、「神速回避する」か「あえて撃破させて出撃し直す」か、都合のいい方を選ぶことができ、スキルで撃破されても後者は実行できるが、このスキルならその両方を封じることができる。

両方に影響を及ぼすスキルは、毎ターン両者に暗闇の紋章同様の効果を与えるもの。
枚数制限ゆえに詰める力はないものの、手札差が大きく開いていてこのユニットを維持できた場合、非常に優れた効率のハンデスになる可能性がある。
神速回避も出撃も阻害することで相手の手札消費を妨げやすいので、ある程度は噛み合っていると言える。

有効かどうかは相手に左右されるが、自分に与える影響も同様に大きいので、手札を貯めこまない構築が求められる。
ただし暗夜レオン当人も含めて後衛向けのカードでコスト1が暗闇の紋章持ちでない方が珍しく、暗夜中心で組んだ場合、暗闇の紋章の不発率が上がって損をする結果になりやすい傾向がある点は注意。

  • お互いのターン終了時に発動し、かつお互いに『手札の枚数が5枚以上なら1枚手札を選んで捨てる』という効果を処理する。
    参照するオーブはどのターンのどちらのハンデスにおいても、このユニットをコントロールしている自分のもののみである。
  • 永遠の幼子 ノノと併用すると、ターン終了時に手札を増やす/減らす効果を同時に発動することになる。ただし発動の順番はプレイヤーが選べるため、手札4枚の時点でレオンの効果を処理してから、ノノの効果で手札を1枚増やすという順番で実行できる。もちろん逆の順番でも実行できるため、お互いの手札が4枚でレオンの効果に意味がないことが明らかでも、効果処理を先に宣言しておいたほうが良い。
    • 逆に、相手の場の冷魔の闇皇子 レオンが「冷たき瘴気」の条件を満たしている状態で、こちらが永遠の幼子 ノノを出してしまった場合、「同時発動の処理はターンプレイヤーが先」という原則により、自分のノノの効果処理を実行してから相手のレオンの効果処理の順になってしまう。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク