光闇を極めし魔匠 リシテア 節を編集

光闇を極めし魔匠 リシテア
セリフ闇に蠢く者たち……わたしは彼らを決して許さない。
根絶やしにして、滅ぼしてあげます。
収録劫火の嵐B21-024RIllust藤ちょこ
出撃コスト5CCコスト3兵種最上級職グレモリィ
戦闘力60支援力20射程1-2アイコン女神紋/女/魔法
スキルハデスΩ起動型
[1ターンに1回]【[リバース1]】相手は自分の手札を5枚選び、残りを退避エリアに置く。
スキルアブラクサス常時型
このユニットが相手の主人公を攻撃している場合、このユニットの戦闘力は+20される。

考察 節を編集

トラキア王 トラバントと同系統のハンデススキル『ハデスΩ』を持つ。
スキルのコストは異なるが効果からすれば軽いのは変わらず、どちらが使いやすいかは状況次第だろう。
出撃コストは同じく5であり、非主人公での使いやすさはそこまで変わらない。採用シンボル及び、支援力と射程を比べて選ぶことになるか。
こちら特有の強みは最上級職ゆえに早出しが狙えることだろう。
速攻をかけてオーブを破壊し、3、4ターン目にいきなり『ハデスΩ』を使う、といったプレイングも考えられる。

『アブラクサス』はトラキア王 トラバントとは逆に、主人公を攻撃するときに戦闘力が上がるスキル。
『ハデスΩ』はどうしても腐る場面が発生するスキルだが、このスキルによって戦闘でも最低限の仕事はしやすい。
戦闘力60での後衛処理と戦闘力80での主人公への攻撃、どちらも有効でない場面は少ないだろう。

リシテア主人公においてはこのカードにクラスチェンジすることで小さな大器 リシテアを4枚とも『命を燃やす魔才』用に回すことができる。
主人公へは『アブラクサス』の高打点で戦い、周りの敵は『命を燃やす魔才』で処理するのが理想か。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク