世界を解放せんとする者 ゼフィール 節を編集

世界を解放せんとする者 ゼフィール
セリフきさまらに、わしの行く道を邪魔させはせん!
収録英雄総進軍B17-078SRIllust山田孝太郎
出撃コスト5CCコスト4兵種上級職国王
戦闘力80支援力10射程1アイコン神器/男/剣
スキル神将器 エッケザックス起動型
【[リバース1]】味方を1体選ぶ。ターン終了まで、このユニットと選んだ味方の戦闘力は+10される。
スキル[LIS]ハルトムートの強刃起動型
[1ターンに1回]相手の手札を表を見ずに1枚選び、退避エリアに置かせる。そのカードと同じユニット名の敵を1体選び、撃破する。このスキルはこのユニットが『神将器 エッケザックス』を2回以上使用したターンでなければ使用できない。

考察 節を編集

出撃コスト5で戦闘力80を持つLISゼフィール。

LISに対応する『神将器 エッケザックス』は味方1体と自身の戦闘力を同時に+10する。
自身を2回で戦闘力100にしても普通の状況ではあまり意味がないが、戦闘力の足りない味方を+20でうまく補えればリバース1くらいの価値は出しやすい。
なお、対象を自身にして戦闘力+20ずつすることも可能。

LISはランダムハンデス+捨てさせたカードの同名ユニットを撃破するスキル。
1枚分の強力なアドバンテージを得られて、運が良ければ敵の処理ができ、主人公の撃破による勝利すら狙える場合もある。
当たれば相手から同名ユニットを2枚分同時に失わせるので、「まだ主人公の防御に余裕がある」「戦場にも手札にも1枚あるので次のターンもこのカードを使える」といった想定を狂わせられるのも強みと言える。
ランダム性が高すぎるのは難点だが、ハンデスの汎用性は高く、撃破をある程度期待できるならリバース2以上の価値を発揮できる。

逆に、撃破が期待できない状況というのは相手が神速回避できない状況であり、その時点で有利と言える。
『神将器 エッケザックス』で味方の攻撃性能を底上げできるのもあって、手札の同名ユニットがあろうがなかろうが戦場の状態を優位に持ち込みやすいという不可視のアドバンテージが存在する。
単純にリソースを奪うのみならず、高い戦闘力で神速回避困難になっている相手主人公を撃破してゲームを終わらせる能力にも長けているのが強力。
リバース2が毎ターン必要とはいえ、他にリバースを使わなければ戦場に出てから3ターンは連発できるので耐え切るのも楽ではない。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク