メダリオンを持つ少女 ミスト 節を編集

メダリオンを持つ少女 ミスト
セリフ青銅のメダリオン…これ、お母さんの形見なんです。
収録荒れ狂う破濤B12-005NIllustワダサチコ
出撃コスト1CCコスト-兵種下級職クレリック
戦闘力20支援力20射程-アイコンメダリオン/女/杖
スキル負を寄せ付けぬ心自動型
【[アクション]】自分の支援エリアに<メダリオン>のカードが置かれた時、コストを支払うなら、その支援カードを退避エリアに置く。そうしたなら、自分のデッキの1番上のカードを支援エリアに置く。
スキルライブ起動型
【[アクション],[リバース2]】自分の退避エリアから『ミスト』以外のカードを1枚選び、手札に加える。
支援スキル祈りの紋章防御型
戦闘終了まで、相手の攻撃ユニットは必殺攻撃できない。

考察 節を編集

自分の支援をやり直せるスキルを持つライブ要員。
ただしアクションが必要なので未行動で残しておく必要があり、ライブとは両立できない。

豊富な支援スキルを持つ神器精霊に認められし剣姫 リンとは異なり、こちらはメダリオン限定なので、劇的な効果は望めない。
基本的には、支援失敗や支援力0が出た時の保険として使う事になるため、そのような確率の高いデッキで使用したい。
レベルアップスキル等のために同名ユニットを大量に必要とするような主人公では、支援失敗の危険性が高くなるので相性が良いと言えるか。
ただそういったデッキでは、その分やり直しでもう1度支援失敗しやすいことも覚悟しておく必要がある。
対象はメダリオン限定だが、他色でも支援失敗が出ない程度の枚数、あるいは失敗が重要とならないカードを混ぜる分にはさほど問題はない。

悪夢の暴勇 アイクの『禁断のメダリオン』の不適切なタイミングでの発動を防ぐことができる上、支援力0もやり直せるので相性が良い。
だが、あちらがいつ発動するか全くわからないのに対して、このユニットを事前に用意しておく必要があるので、採用すれば安心とまではいかないだろう。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク