ファイアーエムブレム 蒼炎(そうえん)軌跡(きせき) 節を編集

2005年4月20日発売。
ゲームキューブ用ソフトで、シリーズの第10作目。
シリーズではじめて3Dのグラフィックが採用された作品で、マップにも高低差の概念が登場した。

あらすじ 節を編集

グレイル傭兵団に所属する青年アイクは父である団長グレイルのもと、日々訓練を重ねていた。
だがある日、彼らの祖国であったクリミア王国はデイン王国によって侵略される。
また時を同じくして、彼らのもとにクリミア王の遺児、王女エリンシアを名乗る女性が現れる。
彼女は、傭兵団にガリア王国までの護衛を依頼するのだった。

関連項目 節を編集

スポンサーリンク