タリスの闘神 オグマ 節を編集

タリスの闘神 オグマ
セリフおれは、姫に救われた。 命だけじゃない、もっと大切なものを姫からもらった。
収録英雄たちの戦刃B01-016SRIllustヒロアキ
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職勇者
戦闘力70支援力10射程1アイコン光の剣/男/剣
スキル戦場の息吹起動型
【他の味方を1体行動済みにする】ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+10される。
スキル闘神の一撃自動型
このユニットが攻撃した時、このユニットの戦闘力が100以上の場合、ターン終了まで、このユニットが攻撃で破壊するオーブは2つになる。

考察 節を編集

『戦場の息吹』で3体を行動済みにすることで『闘神の一撃』を達成し、戦闘力100からの2枚割り攻撃を狙うというコンセプト。
2枚割りの攻撃がそもそも通らないという事態を防ぐという意味で、高戦闘力と同時に2枚割りを行うのは噛み合っている部分である。

しかし、一から余分なユニットを3体も用意するのはかなりの手間である。
下級職を中心に並べなければ難しいし、上級職はそもそも行動済みにするには見合わないことが多い。
速攻を仕掛けて、手持ち無沙汰になった下級職をコストにして2枚割りを行えれば合理的だが、速攻を仕掛けてこのカードにクラスチェンジすると相手のオーブが減ってしまっていることが多く、結局このカードの力を十分に生かせなくなりがち。
また、きっちり速攻要員を撃破されてしまっていた場合は手札を新たに3枚割く必要があり、手札の枯渇を招く。
それだけ下準備を行ったうえで行えるがただの2枚割りでは、とても釣り合っているとは言い難い。
戦闘力との両立はともかく2枚割りだけなら遥かに容易なカードがいくらでもあり、このカードにかけるのと同等の手間をかけるならそれらでも戦闘力は補えるだろう。

必ずしも『戦場の息吹』で戦闘力を上げる必要はなく、外部からの強化を受けて『闘神の一撃』を発動させることもできる。
また、2枚割りを狙う必要がない時などには『戦場の息吹』も適宜1回や2回だけ使ってもよい。
もっとも、いずれにしても特別強力になる使い方ではなく、使う際には覚えておきたいという程度の知識である。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク