魔に魅入られし王子 タクミ 節を編集

魔に魅入られし王子 タクミ
セリフお前なんか…殺して…やる… 殺してやる…殺してやる!!
収録閃駆ノ騎影B06-098HNIllustタダ
出撃コスト5CCコスト4兵種上級職弓聖
戦闘力60支援力20射程2アイコン白夜/男/弓
スキルスカディ起動型
【他の味方を1体撃破する】他の味方を1体選ぶ。ターン終了まで、このユニットとその味方は射程に関係なく敵を攻撃することができる。
スキル飛行特効常時型
このユニットが<飛行>を攻撃している場合、このユニットの戦闘力は+30される。

考察 節を編集

暗夜王国編ラスボス版のタクミ。
射程無視で攻撃できる効果を自分と他の味方に分け与える『巧者の和弓』のパワーアップ版のスキルを持つが、
透魔に魅入られた者らしくコストがリバースでなく、味方1体を犠牲にするものとなる。

適当に使っても割に合うようなリターンにならないが、『キルソード』『月光剣』など主人公を狙いたいスキルを主軸とする場合に、主人公に逃げられた際の優秀な保険となる。
ターン中有効なので『踊り』などを併用することもできるが、このカード自体がやはり重いので、生き残っていればできる程度の認識でよいだろう。

主人公として見る場合、風纏う神射手 タクミも移動によって射程の穴を埋められるので、出撃コストに差がある割にできることは大差ない。
ただし、あちらは陣形を維持するために前衛に立ちながら前衛を攻撃するという動きが味方の補助なしではできないので、そのような立ち回りを考えるなら有効。
同時に他の味方の補助もできるのはどちらも同じであり、コストや効果に合わせた構築をすればそれなりに活躍の余地はあるか。

味方を破壊する性質上、涼風の忍 スズカゼとは『スカディ』のコストでスズカゼの能力を自発的に発動できるので相性はよい。
白夜では珍しいコストなので、白夜である涼風の忍 スズカゼをシンボルの制限なしに合わせられる貴重なカードとなる。
また、ターン終了時に撃破されてしまうバニラを生み出す金毛の妖娘 キヌも相性がよい。同シンボルはもちろんのこと、出撃したバニラの攻撃後にコストとして使えばむしろアドバンテージを取れることになる。

  • 他の味方なのでもちろん主人公もコストにできる。オーブが十分にあり、ボードアドバンテージを失いたくないならばその選択もありだろう。
  • モチーフとなった原作になぞらえて「多クミ」という愛称で呼ばれることもあるが、このカードではその呼称の由来となった分身は再現されていない。自分と同じ射程を与えるという特徴で断片的に再現しているのだろうか。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク