高みを目指す刃 フェリクス 節を編集

高みを目指す刃 フェリクス
セリフ手を貸してやってもいい。その代わり、必ず勝て。
収録雄飛のオラトリオB18-023RIllust黒葉.K
出撃コスト4CCコスト3兵種上級職ソードマスター
戦闘力70支援力10射程1アイコン女神紋/男/剣
スキル強さへの渇望自動型
このユニットが攻撃するたび、ターン終了まで、このユニットの戦闘力は+10される。
スキル[CP]好敵手を超える剣手札型・起動型
【このカードを退避エリアに置く】味方の『フェリクス』を未行動にする。ターン終了まで、あなたは『好敵手を超える剣』を使用できない。([手札型]はこのカードが手札にある間だけ使用できる)

考察 節を編集

攻撃をするだけで戦闘力が+10される『強さへの渇望』を持つため、自ターン戦闘力80が保証されるのは嬉しい。
回数制限がないため、再行動から攻撃すればするだけ更に戦闘力が上昇していく。

そしてその再行動の手段になるのがCP『好敵手を超える剣』となる。
手札から捨てるだけで同名ユニットを1度だけ再行動させることができる。
対象が限定されるとはいえ、イザークの剣豪 シャナンと比べてもデメリットもなく高効率。
また、2回攻撃したあとであれば、その『約束の剣』のデメリット込みでも戦闘力70になるので併用する手もある。
再行動スキルとしては専用ゆえに強力だが、このカードを主人公にするとCP用に使えるカードが3枚になってしまうのは欠点。

ただ、同名カードを捨てたり、その他の手間暇かけて再行動させても付随する効果がただ戦闘力が上がるだけという点は気になる。
また、他のフェリクスにもそれほど強力なシナジーはない。
強さを求める剣士 フェリクスは撃破時スキルを持つもののコストが重いので連発するメリットは乏しいし、フラルダリウス家の嫡子 フェリクスは起動型スキルの意義を高められるが速攻用途にしか使えない。

関連ページ 節を編集


スポンサーリンク